ブログ

2023年8月の記事一覧

埼玉県指定事業の生徒研修に本校生徒が参加しました!

児玉高校は、県立高校学際的な学び推進事業「学・SAITAMAプロジェクト」県内指定12校のうちの1校として指定を受けています。

学際的な学び推進事業とは、融合的な観点で物事をとらえ、課題とその解決策を提案できる人材を育成するために、探究活動及び教科等横断的な学びに関する教育の充実を図ることを目的としています。

児玉高校は、総合的な探究の時間「こだま学」での探究活動を通し、地域課題発見につなげていこうと考えています。

「学・SAITAMAプロジェクト」では、夏季休業中に生徒を対象とした研修会を多数設定しています。

 

8月8日(火)に行われた「アントレプレナーシップ研修」に本校生徒2名が参加しました。

武蔵野大学、Yahoo!JAPAN紀尾井町オフィスにて、講義とワークショップを行いました。

普段話す機会のない、大学生や大手企業の方々との交流をすることができ、大変有意義な時間となりました。

 

【電子機械科】第1回 ものつくり大学 高校生デザインコンテスト 奨励賞受賞!!

ものつくり大学(埼玉県行田市)主催の第1回 ものつくり大学 高校生デザインコンテストにおいて、本校電子機械科3年の加藤君と谷ヶ崎君がものつくり部門において「奨励賞」を受賞しました。全国から130もの応募のある中からの受賞です。

https://www.iot.ac.jp/news_all/20230727_1/

本年度のテーマは「カワイイ」×「ものづくり」というもので、電子機械科の課題研究「地域連携班」で、このテーマにおいて、本校が「どういう事ができるか」地域にPRする内容を考えようと1ヵ月授業で取り組みました。

このコンテストはタイトル通り「デザイン」と見せ方に重点が置かれたものです。当然本校電子機械科はデザインを専門に学ぶ学科ではありませんので、アイディア出しやイメージ図などは手探りで学びました。

今回受賞したのは、ハリネズミをモチーフにしたティッシュケースです。ティッシュケースのデザインをして、実際に製作後、これをどう見せるかまで、jambordを使いながらアイディアまとめを行い短い時間で完成させました。

デザインした形をCO2レーザ加工機でMDFの彫刻・切り出しを行い組み立てました。また表面に布を付け柔らかいイメージを出すためにハリを毛糸にするなど細かい工夫もされています。

アイディアのまとめ方、形にする方法、自分たちの持つ力の確認などとても勉強になった取組でした。この他本校から3つのエントリーをしました。これらの作品は今後の学校説明会等でも展示したいと思います。

 

部活動説明会

 

夏季休業中に各部活動で、部活動説明会を行いました。

【サッカー部:7月26日(水)実施】

【ソフトテニス部:7月28日(金)実施】

【野球部:8月1日(火)実施】

当日は天候にも恵まれ、暑い中でしたがたくさんの中学生に参加していただきました。

ありがとうございました。