2021年5月の記事一覧

サッカー部 レスター・シティFC

サッカー部顧問の水野です。

 現在、まん延防止等重点措置 延長に伴う教育関係の対応に則り、練習試合やリーグ戦等ができないため、今回はつぶやきという形を取ろうかと思います。最後までお付き合いください。

 

 先日FAカップの決勝が行われました。FAカップとはイングランドで行われる世界最古のカップ戦で、日本の天皇杯もこの大会を参考に創設されました。

 決勝戦は、3季ぶり9度目の優勝を狙うチェルシーと52年ぶりの決勝進出で初優勝を狙うレスターとの一戦となりました。この文章だけでもチェルシーが優勢だと見る方が多いのではないでしょうか。さらにチェルシーは、チャンピオンズリーグというヨーロッパ最高峰の大会の決勝を2週間後に控えたチームです。

 そんな中迎えたこの一戦ですが、結果は後半18分に先制したレスターがこの1点を守り切り初優勝を決めました。

 選手一人一人の経歴を見てもレスターはチェルシーに及びません。しかし、一人一人が戦術をしっかり理解し共通認識を持って必死になって戦う。この一見当たり前に思える事を、チェルシーよりも高いレベルで出来ていたから勝てたという事ではないでしょうか。

 

 さて、本校サッカー部も決して輝かしい経歴を持った選手はいません。人数も少なく、児玉白揚高校との合同チームでなんとか試合ができ、出場機会に恵まれているために試合に飢えるという事がないのも事実です。

 しかし、先日の本庄第一高校との一戦でも示したように、急な戦術変更でも一人一人が戦術を理解し、共通認識のもと必死に食らい付いて相手に得点を許さず80分間戦い通せるチームです。今回のレスターの優勝も我々を勇気づけるものとなるでしょう。これからも勝つために必死に取り組んでいこうと思います。

 

 中学生のみなさん、本校サッカー部は過去の経歴に関係なくチャンスを掴める可能性が大きい部です。人数は少ないですが、サッカーが好きで必死に取り組む先輩がいます。勉強が苦手だという人もいると思いますが、勉強会などを実施しテストへのサポートも充実しています。是非、候補の一つと考えていただければと思います。

 

 

 今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 インターハイ予選2回戦

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた高校総体(インターハイ)北部支部予選2回戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 4 本庄第一高校

 

 本庄第一高校は先日行われた関東大会予選でベスト16となった強豪校です。

 試合は立ち上がりの浮き足立っているところを突かれ、開始早々に失点してしまい、その後も相手に主導権を握られたまま進みます。失点した後もゴール前の体を張った守備で追加点を許さず、カウンターからチャンスをつくる展開となりました。前半を1点ビハインドで終え、戻ってきた選手たちの顔は充実感に満ちていました。 

 後半も前半同様、体を張った守備で耐えていましたが、ミスから失点してしまい相手の雰囲気にのまれてしまい、立て続けに3失点をしてしまいました。しかし選手たちはここで折れることなく、最後まで戦っていました。

 

 今回、県トップレベルのチームと公式戦の場で戦えた事で、これまでの自分を顧みる選手が多く、次の練習がどんな雰囲気で行えるのか楽しみです。

 「まん延防止等重点措置実施期間における県立学校の部活動について」にあるように、インターハイ予選に向けて7日間の活動を実施したため、12日の再開まではオフとなります。このオフを有効に活用し、心身ともにリフレッシュして次に向かって頑張っていきます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 インターハイ予選1回戦

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた高校総体(インターハイ)北部支部予選1回戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 1 - 1 熊谷商業高校

          4 PK 2 

 

 先週行われたリーグ戦で惜しくも敗れた相手との再戦となりました。

 先週と異なり前線からハイプレスをかけてくる相手に圧倒され、ペースを掴むことができないまま失点してしまいます。しかし、そこで折れる事なく攻撃の形をつくって崩しにかかり、獲得したフリーキックからゴールを奪い前半を折り返します。

 後半は一進一退の攻防が続き、延長戦でも決着がつかずにPK戦までもつれ込んでしまいました。こちらは全員がしっかりと決め、相手のキックを2本止めることができ、勝利することができました。

 

 今シーズン初勝利に感極まっている選手もおり、なかなか勝てずに苦しい時期でも頑張って来たことが報われたと感じています。

 明後日は第1シードの強豪 本庄第一高校との一戦です。今日より苦しい試合になると思いますが、勝つための準備をしっかりして挑みます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。