児玉高の近況

2022年10月の記事一覧

2学年修学旅行(最終日)

修学旅行も残りわずか。今日はホテルで朝食を頂いてから、京都を回ります。

 


まずはバスで伏見稲荷大社へ。生徒達はたくさんの鳥居に圧倒されていました。

持ったときの重さが予想よりも軽ければ願いが叶いやすいと言われる「おもかる石」

皆思い思いの願い事をしていました。

 

 

 

その後東寺へ。金堂や五重塔をはじめとする国宝を見学しました。五重塔をいかに綺麗に撮れるか競ったり、薬師如来の指を真似る生徒の様子が印象的でした。 

 

 

昼食はホテル佐野屋でカツカレーを頂きました。 

 

 京都駅でお土産を買って東京駅に帰ります。

 

 

 

大きなトラブルも怪我もなく、無事に全行程を終えることができました。クラスメイトの今まで知らなかった良い面を知ることができたと教えてくれた生徒もいました。

 


修学旅行を通して非日常を共有し、より一層団結力を高められたのではないでしょうか。この経験を今後の学校生活に生かしていって欲しいと思います。

 


最後に、コロナ禍にも関わらずこのような機会を作ることができたのは保護者の方々の御理解と御協力があったからこそです。また、関係して下さった皆様、ありがとうございました。

2学年修学旅行(2日目)

ホテルの朝食を食べ、大阪へ向かいます。

 

 

今日は一日USJです。友達と色々な場所を回ってみんな楽しんでいました!

 

お土産もたくさん買いました!

生徒は大満足な様子でした!

園内にゾンビが出現!!

ハロウィーン期間はところどころにゾンビがあらわれます・・・

スリルも味わうことができました!

 

最終日の京都でも充実した1日にしてほしいと思います!

2学年修学旅行(1日目)

待ちに待った第2学年の修学旅行が今日から始まりました。

朝は冷え込みましたが、天候に恵まれ快晴です。

朝早くの新幹線にも誰一人乗り遅れることなく、無事に出発でき良いスタートが切れました!

 

 

東京駅から広島駅まで新幹線で4時間。そこからバスに乗り、原爆ドーム、広島平和記念資料館の見学に行きました。

 

 

 

その後フェリーに乗り宮島へ。丁度引き潮で鳥居の近くまで行くことができ、とても貴重な経験になりました。

 

 

 

夕飯はみんなでお好み焼きを食べに行きました。お腹いっぱいになるまで食べ、明日の大阪に向けて力を蓄えます。

 

 

今日一日沢山歩いたので、ホテルで疲れを癒します。

 

文化祭

 

10月2日に文化祭を行いました!

3年ぶりの外部公開だったこともあり、1~3年生まで、こういった形での文化祭は初めてでしたが、多くの方に来ていただき、生徒たちも、いきいきとした様子で文化祭を楽しんでいました。

当日の生徒たちの楽しそうな様子をご覧ください!

〈オープニング&有志によるステージ発表〉

 

 

 

 

 

   

 

〈ビンゴ大会〉

〈各クラスでの様子〉

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

〈閉会式〉            

 

 

 

 

 

 

 

 閉会式では、参加した団体や個人の表彰をしました。

また生徒会の3年生は、この行事をもって任期満了となりました。

生徒会のみなさん、本当にお疲れ様でした!

 

さまざまな制限がある中でしたが、外部公開での文化祭が無事に開催でき、良かったです。

 

創立100周年記念講演会 開催

 

10月1日(土)、本庄市民文化会館大ホールにて、東京2020オリンピック柔道女子70kg級で個人種目として埼玉県初の金メダルを獲得した新井千鶴さん(平成23年度卒)をお迎えし、創立100周年記念講演会を開催しました。

 本講演会には、たくさんの御来賓の方々に御臨席いただきました。

新井さんは「これまでの道のり」という演題で、柔道との出会い・きっかけから小学校から社会人まで20年以上続けてこられた柔道について、年ごとの成績や気持ちの変化を詳細にお話ししてくださいました。

特に東京オリンピック代表に決まる前年、2019年シーズンが心身ともにとても辛い時期で家族の支えで乗り越えられたこと。また、東京オリンピック準決勝の死闘後の舞台裏も話していただきました。

決勝戦でも金メダル獲得という目標で戦っていたが、それ以上に「最後は悔いなく終わりたい」という想いが最後まで攻める気持ちに繋がったと仰っていました。

今回の講演会では、本校在校生のほかに新井さんが通っていた男衾柔道クラブの子どもたちや、中学校の柔道部の生徒たちも新井さんの講演を熱心に聞いていました。 

新井さんが講演会の最後に言っていた「何ひとつ無駄な経験はない」という言葉を胸に1日1日大切に日々の生活を過ごしてもらえればと思います。

新井千鶴さん、本日は貴重なお話ありがとうございました。