ブログ

「こだま学」次年度に向けたワークショップを実施

 

1月11日(木)の午後に1学年対象に来年度の総探「こだま学」で実施する予定の地域探究で、問題意識や解決力を養うワークショップを行いました。

株式会社Prima Pinguinoから小野様、大谷様の2名を講師に迎え、「『解決策を考える』を考える」という演題で講義とワークショップを行いました。

「ある施設の利用者を1.5倍にする」というミッションを共通で提示し、どの客層に目を向け、状況を把握して、解決していくのかをKJ法を利用してグループごとに考えました。

来年度の「こだま学」で行う探究活動を一部を生徒たちに体験してもらい、意識付けをすることができました。