ブログ

高校生国際ESDシンポジウムに参加

 

11月11日(土)に筑波大学附属坂戸高等学校主催で実施された「第12回高校生国際ESDシンポジウム」に本校生徒4名(普通科3名、生物資源科1名)が参加しました。

本シンポジウムには児玉高校以外に、熊谷農業高校、秩父農工科学高校、鳩ケ谷高校、県外からは、愛媛大学附属高校が参加しました。

 

児玉高校は農業分野の分科会に参加しました。

農業分野では、「農業×国際協力」のテーマで、「農業による国際協働活動へのユースの参加促進に関する分科会」を開きました。

分科会にはJICA筑波から5名の研修員にも来ていただき、高校生とディスカッションをしました。

研修員の国での農業分野での課題や原因を共有し、高校生の視点でどうすれば解決に近づくのかを話し合いました。

本分科会はすべて英語で行われました。英語が苦手な生徒もいましたが、英語が話せる生徒の力を借りながらディスカッションをしてくれていました。

 

分科会後には、研修員と高校生どうしの交流会を実施しました。

1日お疲れ様でした!