ブログ

「こだま学:2学年」特別講義を実施

 

5月2日(木)の2学年の「こだま学」は、課題解決型学習を実施していくための特別講義を行いました。

講師として、本庄市企画課の矢本氏、平野氏をお招きし「本庄児玉地域の現状」をテーマに講義をしていただきました。

 

児玉の地域資源や本庄市の人口動態、まちづくりについて説明していただきました。生徒は真剣に耳を傾け、メモをとっていました鉛筆

 

その後、人口減少の原因や生じている課題、課題の解決策などを考えるグループワークを行いました。

 

グループごとに考える分野を選択し、それぞれの問題点や解決策について考え、考えた内容を共有しました。

 

地域の方々と協働して課題を解決していくためには、本庄児玉地域の現状を把握している必要があります。

議論する時間はわずかな時間でしたが、本庄市が現在取り組まれている大きな課題を知り、その考えを深められたと思います。