ソフトテニス部 (個人戦) 新人大会北部支部予選

こんにちは!

ソフトテニス部顧問の小澤です。

 

先日、熊谷さくら運動公園で行われた新人大会北部支部予選の結果をご報告いたします。

(9/12土:男子個人戦  9/13日:女子個人戦)

 

今回の大会も男子2ペア、女子3ペアが出場しました!

 

【1回戦】

〈男子〉

山田・加藤ペア(vs滑川総合高校)

藤巻・山本ペア(vs松山高校)

 

〈女子〉

藤本・小川ペア(vs本庄東高校)

堤・嶋﨑ペア(vs熊谷農業高校)

松本・渡邉ペア(vs早大本庄高校)

 

結果は、女子の堤・嶋﨑ペアが熊谷農業高校に4-2で勝利

松本・渡邉ペアが4-0で早大本庄高校に勝利しました!

 

残念ながら県大会出場を決めることはできませんでしたが、

どのペアもベストを尽くして奮闘してくれました。

 

【試合の様子】

〈山田・加藤ペア〉

 

 

 

〈藤巻・山本ペア〉

 

 

〈藤本・小川ペア〉

 

 

〈堤・嶋﨑ペア〉

 

 

〈松本・渡邉ペア〉

 

 

 

今回の大会に出場するにあたって、顧問として嬉しかったことが2つあります。

 

 

一つ目は、練習が終わった後も

 

 「このあと自主練してもいいですか?」

 

 と言って、自主練をする部員が増えたことです。

 

 

日が落ちて暗くなってきても、グラウンドのナイターから漏れる明かりを使って、

ボールが見えなくなるギリギリまで練習していました。

 

 

嬉しかったことの二つ目は、高校からテニスを始めた部員たちの活躍です!

 

前回の記事でも紹介した堤・嶋﨑ペアですが、

高校からテニスを始めて、中学時代はどちらも文化部でした。

 

そんな2人が、初戦で熊谷農業高校に4-2で勝利し、

ついに「公式戦初勝利」を挙げました。

 

途中2ゲームを奪われる接戦で苦しい場面もありましたが、

最後まであきらめず、粘りを見せて競り勝ちました。

 

試合後は2人の笑顔がとても輝いていました。

 

 

男子の個人戦に出場した2年生の山田くんも、中学時代は野球部で、

高校からソフトテニスを始めました。

 

今まで前衛で出場していましたが、今回は本人の希望で後衛として出場しました。

 

初戦で1-4で滑川総合高校に負けてしまいましたが、

デュースに持ち込んでアゲインをくり返したゲームが2つありました。

 

1年前はボールを返すのがやっとでしたが、今までの練習の成果を発揮して、

相手の後衛と見劣りしない鋭いストロークで打ち合っていました。

 

試合後には「今までの試合で一番楽しかった!」と言っていました。

 

 

 今回紹介した部員は一部ですが、どの部員もコツコツ努力を重ねています。

 

そんな地道な努力が実を結んで、ひとりでも多く高校生のうちに

「自信がつく経験」をしてほしいと願うばかりです。

 

そんな貴重な経験ができるのが部活動だと思います。

 

 

児玉高校ソフトテニス部がより良い部活動になるよう、

顧問・部員一同、また頑張っていきたいと思います。

 

今後とも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。