ソフトテニス部【7月大会報告】

ご無沙汰しております。

ソフトテニス部顧問の小澤です!

 

大変遅くなりましたが、7月の大会の結果をご報告させていただきます。

 

【埼玉選手権大会北部予選】

7/17土

男子個人:熊谷さくら運動公園

女子個人:東松山市営コート

 

〈男子〉

山田・加藤ペア(vs早大本庄高校)●1-4

〈女子〉

岸・要藤ペア(vs桶川高校)●2ー4

堤・嶋﨑ペア(vs本庄高校)●3-4

 

~試合の様子~

 

 

この大会が3年生最後の公式戦となりました。

 

中でも、3年生の堤・嶋﨑ペアが奮闘してくれました。

ゲームカウント0-3に追い込まれ、

「もうダメか・・・」と思いましたが、

そこから諦めず、2人で励まし合いながら追い上げ、

ゲームカウント3-3のファイナルゲームまで持ち込みました。

 

ファイナルゲームもデュースとなる接戦でしたが、あと一歩及びませんでした。

 

2人は中学時代は文化部で、高校からソフトテニスを始めました。

 

最初は満足にボールを打てない2人でしたが、

コツコツ3年間練習を続けここまで成長してくれました。

 

2人の成長に胸が熱くなる試合でした。

最後は悔し涙を浮かべる姿がありました。

うまくいかないこともあったけど、

高校生活でひとつのことに打ち込んだ経験が、今後の人生の糧になることを願っています。

 

男子は別会場のため直接試合を見ることはできませんでしたが、

試合が終わったあとに

「負けたのは残念だけど、3年間楽しかったです。ありがとうございました。」

と連絡がありました。

こちらも試合の結果以上に3年間で得るものがあったようです。

 

3年生6名はこの大会で一区切りになります。

ですが、この大会後も練習に顔を出して、後輩たちの面倒をよく見てくれています。

本当に素晴らしい3年生です。

ソフトテニス部でできた絆がこれからもずっと続くことを願っています。

 

11月には公式戦ではありませんが市民大会が開催されます。

残念ながら直前のケガで今回の大会に出られなかった3年生が1ペアいます。

この市民大会を3年間の集大成にしよう、とまた頑張っています!

 

今後とも応援よろしくお願いします!