ソフトテニス部 県北新人選手権大会

こんにちは!

ソフトテニス部顧問の小澤です。

 

先日、熊谷さくら運動公園で行われた県北新人選手権大会の結果をご報告いたします。

(8/19水:女子個人戦 8/20木:男子個人戦)

 

児玉高校からは女子3ペア、男子2ペアが出場しました。

 

【1回戦】

〈女子〉

堤・嶋﨑ペア(vs大妻嵐山高校)

飯田・小川ペア(vs熊谷西高校)

松本・渡邉ペア(vs北本高校)

 

〈男子〉

加藤・山田ペア(vs熊谷西高校)

福永(本庄高校)・山本ペア(vs鴻巣高校)

※山本は本庄高校と合同ペアで出場

 

結果は、女子の松本・渡邉ペアが北本高校に4-0で勝利

男子は山本が鴻巣高校に4-3で勝利しました!

 

2回戦では残念ながら勝利を収めることができませんでしたが、

男女ともに一勝をあげることができました。

 

【試合の様子】

〈堤・嶋﨑ペア〉

 

〈飯田・小川ペア〉

 

〈松本・渡邉ペア〉

〈加藤・山田ペア

〈山本ペア(合同ペア)〉

 

試合の結果や内容はペアごとに様々ですが、大会終了後には

 

「次の大会までにここを直したい・・・」

「次の練習からもっとこんな練習がしたい・・・

 

といった声が数人の部員たちから出てきました。

 

 

2年生の堤・嶋﨑ペアは、中学時代は美術部と吹奏楽部で、高校からソフトテニスを始めました。

1年生の時からコツコツと練習を重ね、今回、初めての大会出場となりました。

この二人も試合後に

「とても緊張したし結果は残念だけど、大会を経験することができてよかった。」

「次も頑張りたい!」

と言っていました。

 

 

とても短い夏休みでしたが総括すると、

過酷な炎天下の中、暑さと戦いながら部員たちはよく練習を頑張りました。

 

 

次は、9月12日(土)から新人戦北部地区予選が行われます。

 

また大会で一勝でも多く勝利をあげられるよう、部員一同練習に励みたいと思います。

 皆さまのご声援がいつも部員の励みになっています。

 今後とも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。