サッカー部 インターハイ予選2回戦

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた高校総体(インターハイ)北部支部予選2回戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 4 本庄第一高校

 

 本庄第一高校は先日行われた関東大会予選でベスト16となった強豪校です。

 試合は立ち上がりの浮き足立っているところを突かれ、開始早々に失点してしまい、その後も相手に主導権を握られたまま進みます。失点した後もゴール前の体を張った守備で追加点を許さず、カウンターからチャンスをつくる展開となりました。前半を1点ビハインドで終え、戻ってきた選手たちの顔は充実感に満ちていました。 

 後半も前半同様、体を張った守備で耐えていましたが、ミスから失点してしまい相手の雰囲気にのまれてしまい、立て続けに3失点をしてしまいました。しかし選手たちはここで折れることなく、最後まで戦っていました。

 

 今回、県トップレベルのチームと公式戦の場で戦えた事で、これまでの自分を顧みる選手が多く、次の練習がどんな雰囲気で行えるのか楽しみです。

 「まん延防止等重点措置実施期間における県立学校の部活動について」にあるように、インターハイ予選に向けて7日間の活動を実施したため、12日の再開まではオフとなります。このオフを有効に活用し、心身ともにリフレッシュして次に向かって頑張っていきます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。