1学年 体験型職業理解


2月1日(金)の5・6時間目を使って、1年生は「体験型職業理解」を行いました。
5時間目は柔道場で「職業観を考える」「あいさつができないんだけれど」という寸劇ガイダンスを見ました。
 
劇にしてもらうことで、より具体的な場面を想像しやすく、笑いもあってとてもわかりやすかったです。
今から将来を考える事、挨拶をすることがどれだけ重要かということが伝わったと思います。

6時間目は個人の興味関心のある分野に分かれて体験学習を行いました。

 
  
  
仕事の内容や、進学先での授業内容を聞いたり、実際に職業や授業内容の一部を体験してみたりと、非常に充実した時間となりました。
生徒の感想にも、
「自分にできるか心配だったが、できた時はうれしかった」
「実際にやってみて、難しかったけど楽しさがわかった」
「将来について考えるきっかけとなった」など、
良い経験ができたということがたくさん書いてありました。

もう一度、2月7日にもこのような体験ができますので、楽しみにしたいと思います。
また、今回学んだことを今後の進路選択にも生かしていきたいです。