就労体験活動 まとめ


児玉高校では今年度から「自分発見!! 高校生感動体験プログラム」が始まりました。
この取り組みは埼玉県の事業の「埼玉の子供70万人体験活動」の一環としても実施されています。
1学期から事前学習として様々な業種の方から講和をいただいたり、マナーアップ講座などの学年行事を行い、2学期には生徒自身が体験する事業所に打ち合わせにも行っています。

10月22日(木) に就労体験の出発式を行い、10月26日(月)~30日(金) の5日間で58の事業所にご協力いただき実施しました。

出発式
  

就労体験中
   

本番を迎え、初日は生徒はみな緊張していましたが、
3日目4日目となるにつれて徐々に仕事に慣れてきて楽しそうに仕事をしていました。
仕事の大変さに疲れている生徒もいましたが、「仕事が楽しい」「子どもたちに名前を覚えてもらえた!!」と嬉しそうに報告してくる生徒もいました。


そして、11月4日(水)に就労体験の事後指導を行いました。
5日間本校の生徒のご指導をしてくださった事業所へのお礼の手紙を書きました。
   

5日間の就労体験の経験は生徒一人一人にとても貴重な経験になりました。
生徒の中には、「今まではこの仕事ができたらいいなと思っていたけど、仕事を体験して絶対なりたいと思った」と言ってきた生徒もいました。
事業所でのご指導のおかげもあり、働くことの大変さ、厳しさ、そして喜びも経験を積みながら学習することができました。
関係事業所の皆さん、大変お世話になりました。