2年書道選択 俳句教室


1月24日(火)~26日(木)の3日間に、本校2年生の書道選択者対象に俳句教室が行われました。
講師として本庄市俳句連盟会長の八木八周 様にお忙しい中来ていただき、俳句の心得や書道との共通点などの講義をしていただきました。

今回の俳句教室には本庄市児玉郡俳句交流事業実行委員会 会長の長沢理恵 様を始め、
市議会議員の方や、児玉高校後援会の方も参加されました。

 
 講師の八木八周 様
 
 生徒は集中し、メモをとっていました。

 
 講義の中で本庄市長の吉田信解 市長の句を
  紹介してくださいました。
 
   また、俳諧師の小林一茶の句も
   紹介して下さいました。


 
講義の後、生徒は俳句の創作、推敲を行いました。生徒は指で文字数を確認しながら集中して取り組んでいました。

今回、創作した俳句は4月9日に開催される『こだま千本桜まつり』にて俳句が書かれた短冊を桜の木に飾り付けられます。