ブログ

児玉高校だより

開校式並びに入学式

 4月10日(月)、開校式並びに入学式を実施致しました。

 県議会議員齊藤邦明様、同じく県議会議員飯塚俊彦様、本庄市長吉田信解様、また、多数の御来賓の方に、御出席いただき、盛大に実施することができました。

 はじめに、高田教育長より、教育委員会のことばをいただき、新生 児玉高校がスタート致しました。

 続いて、クラス担任による入学許可候補者の呼名が行われ、中山校長により、児玉高校への入学が許可されました。

 埼玉県では初となる普通科・農業科・工業化の3科を備える本校で、広い視野と豊かな経験を活かし、沢山の事を学び、成長していって欲しいと思います。

新入生のみなさん ご入学おめでとうございますお祝い

 

 

 

     

 

             

 

             

 

      

 

       

 

 

   

 

                  

 

                               

 

                                  

 

                         

 

             

 

開校式並びに始業式

 4月10日(月)、新生 児玉高校として、開校式並びに始業式を実施致しました。

 はじめに、加藤教頭より、埼玉県教育委員会のことばが代読され、新しい児玉高校がスタート致しました。

 続いて中山校長より、新転任職員が紹介され、新転任職員の代表として、和久井教頭より挨拶がありました。

 その後、校長講話、今年度の担任、副担任の紹介をもって閉式となりました。

 新生 児玉高校は、児玉白楊高校と旧児玉高校が長い歴史の中で築き上げた伝統を継承、発展させ、皆様に支えられながら、地域に根差した、地域に愛される学校へと努力を重ね、邁進していきたいと思います。

 どうぞ 新しい児玉高校をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1年生】学年集会

4月10日に入学した新入生へ、初めての学年集会を行いました。

整容指導を終え、学年主任の町田先生から目標に関するお話をいただきました。

生徒の皆さんは緊張の面持ちの中、今後の学校生活の注意点を含めきちんとして話を聞いていました。

何事にも「enjoy everything」で頑張りましょう!

日本教育新聞掲載 「こだま学」について

 児玉白楊高校で取組んでいる「高齢者サロン」について、日本教育新聞に定期的に掲載されてきましたが、最終回の記事を紹介します。新生「児玉高等学校」では1年次で「総合的な探究の時間」(以下、総探)を、すべての学科で学習します。

 新生「児玉高等学校」では、総探を「こだま学」と名前を変えて、地域課題の解決目指し取り組みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拡大は、こちらをクリックしてください。令和5年1月9日【日本教育新聞】掲載.pdf

 

日本教育新聞に児玉白楊高校での取組が紹介されました

「魅力発信 わが校の実践」のコーナーで、児玉白楊高校の魅力を発信しています。これらの取組は、新生児玉高校にも引き継ぎます。特に、総合的な探究の時間『こだま学』を中心に、地域課題探究を積極的に展開し、地域と協働した学校づくりを推進してきます。

 新聞記事を掲載します。御覧ください。

令和4年12月19日【日本教育新聞】掲載

令和4年12月26日【日本教育新聞】掲載

 

 令和4年12月12日【日本教育新聞】掲載.pdf       令和4年12月19日【日本教育新聞】掲載.pdf