活動報告 書道

第56回 高校書道展


12月12日(火)~17日(日)に埼玉県立近代美術館において、第56回 高校書道展が開催されました。

本校書道部から5点出品し、半切サイズの軸装に仕上げました。
来年はさらに大作を書けるよう、日々練習を重ねていきたいと思います。

  

こだま千本桜まつりに創作俳句を展示


4月9日(日)に本庄市児玉町の小山川沿岸にて『こだま千本桜まつり』が行われ、
1月下旬に旧2学年(現3学年)の書道選択者が創作した俳句を短冊書き込み、桜の木に飾り付けられました。

 
  

1月下旬に行われた俳句教室についてはこちらをご覧ください

第70回埼玉県書き初め展 結果


1月28日(土)、29日(日)に加須市立花崎小学校にて、第70回書き初め中央展覧会 (県展) が開催されました。
本校からは、本庄地区を勝ち抜いた7点が出品されました。結果は以下のとおりです。

特選賞  2-1  神尾 愛佳

優良賞  6名


 

2年書道選択 俳句教室


1月24日(火)~26日(木)の3日間に、本校2年生の書道選択者対象に俳句教室が行われました。
講師として本庄市俳句連盟会長の八木八周 様にお忙しい中来ていただき、俳句の心得や書道との共通点などの講義をしていただきました。

今回の俳句教室には本庄市児玉郡俳句交流事業実行委員会 会長の長沢理恵 様を始め、
市議会議員の方や、児玉高校後援会の方も参加されました。

 
 講師の八木八周 様
 
 生徒は集中し、メモをとっていました。

 
 講義の中で本庄市長の吉田信解 市長の句を
  紹介してくださいました。
 
   また、俳諧師の小林一茶の句も
   紹介して下さいました。


 
講義の後、生徒は俳句の創作、推敲を行いました。生徒は指で文字数を確認しながら集中して取り組んでいました。

今回、創作した俳句は4月9日に開催される『こだま千本桜まつり』にて俳句が書かれた短冊を桜の木に飾り付けられます。

平成28年度 本庄地区書き初め展 結果


1月14、15日に本庄地区書き初め展が行われました。

結果は以下のとおりです。

<入選> 10名

<銀賞> 2年1組 荒井 比由亜
        2年1組 神尾 愛佳
       2年1組 堀口 純菜
       2年1組 森田 淳也

入選、銀賞を受賞した計14名のうち、7名が1月下旬に行われる県展に出展します。