ブログ

児玉高校だより

生徒総会

本日5月16日の6限に生徒総会を行いました。

生徒総会は全校生徒で集まり、学校生活に関わる議案について検討する催しです。

今回俎上に載せられた今年度予算案などの議題は、無事すべて議決されました。

こうした行事の中で、生徒一人一人の手で学校はよりよくしていけるということを実感してもらいたいです。

「こだま学:2学年」キックオフ準備を実施

 

5月16日(木)の2学年の「こだま学」では、6月6日(木)に実施する予定のキックオフミーティングの事前学習を実施しました。

 

各分野で提示していただく「1年間取り組む課題」の読み合わせを行い、企業・団体の方々に自分自身の事を知ってもらうための「私の取扱説明書」を作成しました。

 

6月6日のキックオフミーティングでは、関係団体の皆さまと1年間課題を取り組むために『関係を育む』『課題について知る』ことを目的にしています。

本時の授業で課題について理解を深めることができ、スムーズにキックオフ当日を迎えられると思います。

令和6年度公開授業

5/11(土)の6限に公開授業を行いました。

昨年度より参加人数も増え、大変盛況となりました。生徒たちもいつもと違った雰囲気の中で授業に臨めたと思います。今後もこうした機会を設け、保護者の方々と連携しながら教育に取り組んでいく所存です。

本日はお忙しい中、お越しくださり誠にありがとうございました!

農業クラブ意見発表校内大会の実施

5/10の5、6限を利用して農業クラブの意見発表校内大会を開催しました。意見発表校内大会とは、身近な問題や将来の課題について抱負や意見をスピーチ形式で述べる取り組みで、今回は12名の生徒が発表してくれました。発表の模様はオンラインで生物資源・環境デザイン科の生徒全員で共有しました。発表者の主体的に問題へ取り組む態度が伝播し、皆に良い影響を与えてくれたと思います。

発表してくれた皆さん、お疲れさまでした!

また県大会へ進むことになった3名は、次回も頑張ってください!

「こだま学:2学年」図書館司書による講義を実施

5月9日(木)の2学年の「こだま学」では、探究サイクルの1つ『情報収集』にフォーカスした講義を行いました。

 

図書館司書の髙木さんにご協力いただき、『情報と引用と出典 ~「情報メモ」を書く~』というタイトルで講義・演習を行いました。

生徒たちは選択した分野ごとに分かれ、講義を聞きました。

媒体によって”確かな”情報、”新鮮な”情報と異なることや得られた情報を利用するためのメモの取り方、引用の仕方、出典の見方などを具体例を交えて紹介していただきました。

その後、演習として各分野ごとに出された『お題』に取り組みました。

生徒たちは与えられた『お題』をタブレットを使用して調べ、結果を情報メモにメモ書きしていました。

 

情報を引用する場合、出典先を正確に記載しなければなりません。そして、その情報が正しい物なのかをきちんと評価する必要があります。

今後、探究活動をしていく上で必須となる『情報収集』や『整理分析』、本日の活動を経て生徒たちは1つレベルアップできたと思います。

 

朝学習の様子

児玉高校では、朝学習(8:40~8:50)を全クラスで取り組んでいます。約1ヶ月が過ぎ、朝学習に取り組む姿勢が習慣になってきました。

1年生の様子

   

2年生の様子(タブレットで実施)

  

3年生の様子(一般常識問題集で実施)

  

電子機械科1年生 表面実装部品「ハンダ付け」実技指導

5月7日(火)電子機械科1年生の工業技術基礎の時間に、ものつくりマイスターの田口さんをお招きし、小さな部品(3.2mm×1.6mmの抵抗やトランジスタなど)のハンダ付けの実技指導を行いました。米粒くらいの小さな部品をハンダ付けするのは、初めての経験で最初は戸惑っていましたが、慣れるにつれ上手に取り付けていました。このハンダ付け作業が来週からの実習に役立てられることを期待します。

   

  

「こだま学:2学年」特別講義を実施

 

5月2日(木)の2学年の「こだま学」は、課題解決型学習を実施していくための特別講義を行いました。

講師として、本庄市企画課の矢本氏、平野氏をお招きし「本庄児玉地域の現状」をテーマに講義をしていただきました。

 

児玉の地域資源や本庄市の人口動態、まちづくりについて説明していただきました。生徒は真剣に耳を傾け、メモをとっていました鉛筆

 

その後、人口減少の原因や生じている課題、課題の解決策などを考えるグループワークを行いました。

 

グループごとに考える分野を選択し、それぞれの問題点や解決策について考え、考えた内容を共有しました。

 

地域の方々と協働して課題を解決していくためには、本庄児玉地域の現状を把握している必要があります。

議論する時間はわずかな時間でしたが、本庄市が現在取り組まれている大きな課題を知り、その考えを深められたと思います。

 

令和6年度 離任式

本日は、今年転退職された先生方の離任式を行いました。

出席されたお二方には、生徒たちに最後の挨拶をしていただきました。

お世話になった先生方の思いを受け、生徒一人一が緊褌一番、頑張っていけることを切に願っています。

「こだま学:2学年」チームビルディングを実施

 

昨年度から実施している「こだま学」、1年間を通して児玉地域の歴史・文化・産業を知る活動や探究活動のノウハウを学んできました鉛筆

 ※昨年度の活動の様子

進級し、2年生となった生徒の皆さんが取り組む今年度の「こだま学」はパワーアップ!!

児玉地域の企業・団体の方々から課題を提示していただき、解決に向けた行動(アクション)を起こす課題解決型学習を行います期待・ワクワク

 

前回のオリエンテーションを経て、本日はチームビルディングを実施しましたグループ

今回の授業が、1年間取り組むチームの初顔合わせとなりました。

お互いを知るためにチームビルディングとして『噓あり自己紹介』を行いました。

どのチームもとても和気あいあいとして、『噓あり自己紹介』を通してチームは打ち解けていました。

 

その後、取り組む分野の希望調査を実施しました。チームで希望を話し合い、チーム総意の分野希望調査ができたと思います花丸

「こだま学」始まります!

児玉高校では昨年度から、総合的な探究の時間を使い、地元児玉町について学習する「こだま学」を実施しています。今年度もこの取り組みを実施するにあたり、本日、新入生を対象としたこだま学のオリエンテーションを行いました。

今年も地域の方々と協力し、児玉を知り、児玉を愛せる生徒を醸成すべく、全力で取り組んでいきたいと思います!

ほんじょうFMに本校生徒が出演しました!

 

本庄市内を中心に配信している「ほんじょうFM」の番組「Crossroad Café(クロスロード・カフェ)」に本校校長と生徒2名がゲストとして出演しました。

番組では、生徒が昨年度の「こだま学」についてお話をさせていただきました!

※Crossroad Caféは、毎週土曜日 2:00PM - 2:50PMで配信中です。

※前回の出演記事は こちらをご覧ください。

自転車鍵かけキャンペーン

今年度「自転車マナーアップ推進校」に本校が指定されました!

それに伴い、本日は児玉警察署生活安全課の方々に協力いただき、自転車鍵かけキャンペーンを開催しました。

生徒の安全確保のためにも、今後も交通安全意識を高める指導を実施していく所存です。

 

 

令和6年度 「入学式」

4月8日(月)13:30から「令和6年度 入学式」がPTA会長をはじめ多くの来賓の皆様の出席をいただき、盛大に行われました。今年度は、新入生195名が担任から呼名され校長より「入学許可」が宣言されました。新1年生の皆さんは、新しい学び舎で将来の夢に向かって勉強・部活動・学校行事等に頑張っていただきたいと思います。

   

  

令和6年度 着任式並びに始業式

 4月8日(月)令和6年度がスタートしました。コロナ禍以降久しぶりに体育館での着任式並びに始業式が行われました。今年度は、新たに17名の先生や事務職員の方々が着任されました。校長講話では、「いつまでに、何を達成するか、いつまでにどのような技術や技を身に着けるか」というタイムスケジュールが大切だという話を昨年しました。3年生は時間が限られています。どちらかと言えば、新たな技術を身に着けるというよりは、今まで積み重ねてきたものに磨きをかけて勝負するということになると思います。2年生は、今の自分には、何ができていて、何ができていないのかという、客観的な自己分析を行い、タイムスケジュールを立てて、今後の勝負に繋げてください。【抜粋】開校2年目の児玉高校を皆さんの力で盛り上げていってください。と話されていました。令和6年度、1年間より良い高校生活を送れるよう期待しています。

 

終業式

 3月22日(金)、3学期終業式を実施致しました。

 はじめに、校歌斉唱、その後、校長講話が行われ、生徒達は、熱心に耳を傾けていました。

 春休み期間も、規則正しい生活を心がけ、4月8日から始まる新年度に向けて、準備をしっかり行って下さい。

 

 

 

    

 

        

全校集会

 3月21日(木)、全校集会を実施しました。

 はじめに、生徒指導部長講話その後、表彰式を行いました。

 表彰式では、足利大学技術・アイディアコンテスト、埼玉県書初め中央展覧会特選賞、優良賞、埼玉県高等学校写真連盟北部地区写真展優秀賞、3級造園技能士、校内読書感想文コンクール優秀賞、入選など21名の生徒が表彰されました。

受賞者の皆さん、おめでとうございます花丸

 

   

   

 

入学許可候補者説明会

 3月18日(月)、入学許可候補者説明会を実施いたしました。

 当日は、実習服や教科書購入から始まり、説明会では、芸術選択について、また、学習用個人タブレット端末について、教務関係、生徒指導関係、保健、事務室、渉外関係などの説明を行いました。

 大変強い風の中、お越しいただきありがとうございました。

 また、長時間にわたり、お疲れさまでした。

 新年度、楽しく有意義に高校生活を送ることが出来ますよう、しっかり準備して入学式に臨んでいただけたらと思います。

 

    

 

    

 

    

児玉高校 × マロン × solFlows『だまこうドック』を販売します!

 

3月15日(金)12時より、数量限定で飼育した豚を加工したハム、ソーセージを販売しました。

 

時間前から多くの市民の方に来ていただき、15分で完売となりました期待・ワクワク

 

コラボは続きます!

3月17日(日)は、solFlowsさんのOneday CAFEでマロンさんのパンを使用したコラボドック『だまこうドック』を限定70食で販売します!

お時間のある方はぜひお立ち寄りください!

※solFlowsさんのHPはこちらをご覧ください。

【電子機械科】マイスターによる「シーケンス制御」実技指導

 3月14日(木)電子機械科では、1年6組生徒対象に来年度の授業に向けた「シーケンス制御」の実技指導を実施しました。今回はマイスターの栗原さんを招聘して一般的に使用されている信号機などの例を示しながら、技能検定「シーケンス制御作業」試験で出される問題などわかりやすく指導していただきました。生徒たちの感想としては「始めは、正直難しいと思いましたが、丁寧に教えていただいたので、分かりやすく楽しくできました。自分で組んだ回路が実際に動いているのを見るととてもうれしく感じました。」とみんな楽しくできたようです。今回の経験を来年の授業や技能検定試験に活かして欲しいと思います。

  

 

卒業式

 3月11日(月)、多数のご来賓、保護者の皆様列席の下、卒業証書授与式を挙行いたしました。

 140名の生徒達が新生 児玉高校第一期生として、新しい一歩を踏み出しました。

 皆さんの輝く未来に、幸多からんことを心から願っております。

   

 

    

 

    

 

     

 

    

 

    

 

    

 

    

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 

 

 

ー主役を待つ教室にてー

 

          

 

          

【電子機械科】学校間協働授業

本年度電子機械科では、同じ課題に対して他校の生徒とその成果を競い合う「学校間協働授業」を実施しました。
この授業では、普段学んでいる学習の成果を確認する意味と、自校外の生徒がどのようなスキルを持ち学習しているかを比較し自己を見つめなおす機会とすることを
目的としています。また、自分たちの学科と違う学科の生徒とこの授業を行うことで、それぞれの専門性についても理解を深めようと企画しました。
今回協働授業を行ったのは、埼玉県立三郷工業技術高校電気科3年生と、本校電子機械科1年生です。

今回のテーマは「4足歩行ロボットの歩行プログラムを考える」です。
同じ設計の機体を使い、ソフトウェアの作り方をそれぞれの学校で考え、50cmの徒競走を行いタイムを競います。

まず、令和5年12月5日(火)に三郷工業技術高校に対して「歩行ロボット」に関する授業をオンラインで行いました(授業者は児玉高校教員)。
ここでは、ロボット工学の初歩と4足歩行の仕方、プログラムの方法などを授業しました。


そして、同じ内容の授業を令和6年1月23日(火)に本校1年生へ対面授業で行いました。
その後、授業者は開発に関わらないことを条件に、それぞれの学校でプログラム開発を行いました。

令和6年2月6日(火)にそれぞれの学校の代表ロボットを、オンライン上で競争させました。


両校ともスムーズな歩行ができましたが、三郷工業が10秒、児玉高校が20秒という結果でした。

その後お互いの工夫点などの情報交換や、お互いの地域のことなどを伝え合ったりしました。

今後も電子機械科では、他校と様々な取り組みを行っていきたいと思います。

【電子機械科】金屋小学校・ロボットプログラミング授業

令和6年2月5日(月)、本庄市立金屋小学校の児童の皆さんが、電子機械科に遊びに来てくれました。

普段も学校の授業でプログラミングを行っているそうですが、今日は電子機械科で作ったロボットを動かしてもらう体験をしてもらいました。

1時間足らずの授業で、多くは実験できませんでしたが、楽しそうにロボットを動かしていました。

金屋小学校の皆さんありがとうございました。またいらしてください。

   

 

「こだま学」次年度に向けた特別講義を実施

 

1月25日(木)の午後に1学年対象に来年度の総探「こだま学」で実施する予定の地域探究で、整理分析し検討した内容を”効果的に”発信する手法を養う特別講義を実施しました。

一般財団法人 地域活性化センターより竹村様、新井様、森様、麻岡様を講師に迎え、「伝え方のデザイン」という演題で講義をしていただきました。

本講義は2部構成で実施しました。

第1部の5限は、「何を伝えるのか」「どう伝えるのか」という2つの視点から伝え方のポイントを、生徒たちが2学期に作成したポスターを用いて説明していただきました。

第2部の6限は、生徒たちが作成したポスターをピックアップし、良い所を紹介していただき、さらに良いポスターにするためのポイントをわかりやすく教えていただきました。

 

普段、何気なく見ていた新聞やチラシ、ポスターは様々な伝える工夫をしているということも本講義を通して知ることができました。

今回の講義で得た知識を、来年度の探究活動で成果を”伝える”際に活用していきたいです。

地域活性化センターの皆様、ありがとうございました。

【機械科】課題研究発表会

令和6年1月25日(木)に工業棟製図室にて、令和5年度機械科課題研究発表会を実施しました。

1・2年生で学んだ基礎的な知識・技能をもとに、各自が持つ課題を解決するべく1年間取り組んできました。

 

 

 

今年度は

1 スマートボール製作班

2 ポプラ祭入場門製作班

3 車体改造班

4 ものづくり班

の4班に分かれて研究を行いました。

いずれの班も今までの成果を細かに発表することができ、この1年間の取り組みが有意義なものであったことが伺えます。

 

会場には2年生がおり、来年時に実施する課題研究の内容について思いを馳せながら聞いていました。

全体の発表後には校長先生より指導講評をいただき、「気づく」ことの大切さについてお話しいただきました。

3年生の皆さん、大変お疲れさまでした。

また、会場にはポプラサロンの方々が数名お越しいただき、発表をご覧になられました。

今後も地域との連携をより強固なものとしていけるように、そして、地域課題の解決を見出し、解決への糸口を探れるように様々な教育活動を展開していきます。

この度はご来校いただき、誠にありがとうございました。

 

【電子機械科】課題研究発表会

令和6年1月24日(水)に工業棟PC室にて、令和5年度電子機械科課題研究発表会を実施しました。

3年生が1年間、これまでに学んだ専門技能を生かし、自ら課題設定してその解決に向けて取り組んできた成果の発表です。

本年度は

1 メダルゲーム製作:コイン落としのゲームを製作

2 資格取得:「電子機器組み立て技能検定」「P検準2級」取得

3 エレクトロニクスルーレット製作:電子ルーレットをマイコンで製作

4 地域連携:地域へ児玉高校電子機械科の魅力を伝えるにはどうすればよいかを考え実行する

の4班で実施しました。

各班とも、今までの成果を発表し、課題解決に向けた取り組みのプロセスなどを細かく説明していました。

2年生は、次年度の自分たちの取り組みの事を考えながら真剣に聞いていました。

3年生のみなさんお疲れさまでした。

 

【電子機械科】マイスターによる「機械検査」実技指導

 1月23日(火)電子機械科では、1年6組工業技術基礎の時間で技能マイスターの松田さんを招聘して技能検定「機械検査作業」の内容、会社での必要性についての講話とノギス・マイクロメータ・その他工具の使い方、測定方法、読み方の実技指導を実施していただきました。生徒たちは、初めて使用する工具で材料の測定を夢中になり行い測定値が合うと自信に満ちた顔をしていました。今回の経験を2年生以降の授業や技能検定試験に活かして欲しいと思います。

   

  

 

サッカー部 活動報告 ~2023年シーズン下半期~

こんにちは。サッカー部です。

今年もよろしくお願いいたします。

前回の投稿から半年以上も経ってしまいました。

2024年は継続的に更新していけるようにしていきたいと思います。

期間が空いてしまいましたが活動報告をさせていただきます。

 

〇U18SN3リーグ

9月 3日 第8節 対 鴻巣  △3-3

9月17日 第9節 対 寄居城北 △1-1

2勝3分4敗 勝ち点9 9位

 

〇秋季大会

11月 4日 対 深谷 ●0-3

11月11日 対 小川 ●0-4

11月12日 対 北本 ●0-4

 

〇新人大会

1月13日 対 深谷商業 ●0-11

 

選手権が終了し残っているリーグ戦でしたが2試合とも引き分けに終わりました。

両試合とも接戦の中、粘り強く戦い勝ち点を取ることができたのは今年1年戦ってきた成長の証だと思います。

3年生は最後の試合となりましたが先輩として最後まで引っ張ってくれました。

1,2年生は3年生の背中から学んだことを生かしていってほしいです。

 

秋季大会では新チームとなり初の公式戦でした。

11人ちょうどで臨んだ大会でしたが、3試合とも球際や切り替えの部分で後手に回ってしまい3連敗で終了し、新チームでの難しさを感じた大会となりました。

 

年が明けての新人大会ではより厳しい戦いとなりました。

ケガ人や体調不良者などで人数が揃わない中スタートしましたが、人数が少ないながらも途中まで0-0の試合を展開することができました。

前半終了際に失点してしまい、その後も立て続けに失点を重ねてた結果、0-11の敗戦となりました。

 

新人大会が終了したことで2023年度シーズンが終了しました。

今シーズンを振り返ると、より粘り強く戦えるようになったと感じました。

その結果、リーグ戦では勝ち点を積み重ねることができ、選手権では1勝をあげることに繋がりました。

来シーズンはチームや個人として成長し、よりよい経験ができるよう”明るく、楽しく、元気よく”活動していきたいと思っています。

今シーズンもたくさんの応援、誠にありがとうございました。

引き続き児玉高校サッカー部をよろしくお願いいたします。

文責:顧問 髙橋

【電子機械科】知識構成型ジグソー法を用いた授業【1年電気回路】

令和6年1月18日(木)2限目に、1-6の教室にて、ジグソー法を用いた研究授業が行われました。

研究授業は先生方が、指導方法についてお互いに学びあうためのものです。今回は「電気回路」の授業で、「静電気」の単元を学習しました。

この時間まで、コンデンサに蓄えられる電気エネルギーについて学習してきたのでその応用です。今回のエキスパートは「充放電回路」「コンデンサの特性」「発電装置」について学び、これらを組み合わせて、コンデンサに充電した電気で走らせる模型自動車のレースを最後に行いました。

各班とも、一生懸命に取り組みすべての班ではありませんでしたが、最後に車を走らせることができました。

生徒の皆さんも、普段以上に知識を深められ楽しそうに取り組んでいました。

  

 

「こだま学」次年度に向けたワークショップを実施

 

1月11日(木)の午後に1学年対象に来年度の総探「こだま学」で実施する予定の地域探究で、問題意識や解決力を養うワークショップを行いました。

株式会社Prima Pinguinoから小野様、大谷様の2名を講師に迎え、「『解決策を考える』を考える」という演題で講義とワークショップを行いました。

「ある施設の利用者を1.5倍にする」というミッションを共通で提示し、どの客層に目を向け、状況を把握して、解決していくのかをKJ法を利用してグループごとに考えました。

来年度の「こだま学」で行う探究活動を一部を生徒たちに体験してもらい、意識付けをすることができました。

ネットリテラシーの特別授業を実施

 

1月11日(木)の5限(総探)に、3年生普通科対象にネットリテラシーの特別授業を行いました。

講師として、株式会社ディーアイケイの金子様、小久保様に来ていただき「SNSの教習所」という演題で講義をしていただきました。

本日は、1コマ目。内容は「加害者にならないために」でした。

社会問題にもなった寿司テロやバイトテロ、誹謗中傷など様々な事例を紹介していただき、被害状況やどんな罪になってしまうのかを説明してくださいました。

3学期始業式

 1月9日(火)、3学期始業式を実施しました。

 はじめに校歌演奏、続いて校長講話、その後生徒指導部長より自転車等の交通ルールやマナーについてお話がありました。

 まだまだ厳しい寒さが続きますが、体調管理をしっかり行い、年度の締めくくりであるこの3学期を無事乗り切りましょう。

 

 

   

 

   

 

ほんじょうFMに出演しました!

 

本庄市内を中心に配信している「ほんじょうFM」の番組「Crossroad Café(クロスロード・カフェ)」に本校教員が初回ゲストとして出演しました。

番組では、本校の取り組みである「こだま学」を中心にお話をさせていただきました!

※Crossroad Caféは、毎週土曜日 2:00PM - 2:50PMで配信中です。

探究活動生徒発表会に参加

 

12月26日(火)に日本薬科大学にて、探究活動生徒発表会が行われました。

この発表会は、学際的な学び推進事業「学・SAITAMAプロジェクト」、データサイエンス・AIリテラシーを活用できる高校生育成研究事業、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されている高校などが集まり、1年間の探究活動の成果を発表する場です。

児玉高校は口頭発表2組、ポスター発表3組を行いました。

【口頭発表:環境デザイン科3年生】

【口頭発表:電子機械科3年生】

【ポスター発表:総探(1年生)】

生徒たちはとても緊張していましたが、今までの探究活動の成果として作り上げたスライドやポスターを他校の生徒たちや一般の方々に堂々と説明し、質問にもしっかりと答えていました。

他の学校の発表を聞くことで、生徒たちはとても良い刺激になったと思います。

この発表会で得たことを次年度の活動に活かしていきましょう。

1日お疲れ様でした!!

終業式

 12月22日(金)、2学期終業式を実施致しました。

 はじめに、校歌演奏、続いて校長訓話が行われました。

 リモートにより各教室へ配信され、生徒達は、2学期最後の校長先生のお話に熱心に耳を傾けていました。

 生徒の皆さん、冬季休業中も規則正しい生活を心がけ、体調管理をしっかり行って、3学期も元気に登校してください。

 

 

    

 

晴れ皆さん、よいお年を(レオナルド)花丸

全校集会

 12月21日(木)、全校集会を実施しました。

 はじめに、生徒指導部主任より、交通安全について・学校生活やSNS利用について・人間関係等についてルールやマナーなどのお話がありました。

 続いて、表彰式が行われました。

 全国書道展奨励賞等、伊藤園新俳句大賞佳作特別賞、埼玉県工業高等学校プログラミングコンテスト、ものつくり大学デザインコンテスト、秋季大会北部支部柔道大会、埼玉県技能競技大会電子機器組み立て作業優秀賞、アイデアロボットコンテスト、電子機器組み立て技能士3級合格等、造園技能検定3級合格など多くの生徒が表彰されました。

受賞者の皆さん、おめでとうございます!

 

 

   

 

 

 

令和5年度 防災訓練・交通安全教室を実施いたしました。

令和5年度 防災訓練及び、交通安全教室を実施いたしました。

 

防災訓練では、教室から体育館に速やかに避難することができました。

交通安全教室では、プロのスタントマンの方に来校していただきました。

実際にあった事故を迫力あるスタントで実演し、どうすれば事故を防げるか等の講習をわかりやすく説明していただきました。

 

令和5年度 球技大会を実施いたしました。

令和5年度 球技大会を実施致しました。

 

今年度はドッジボールとバレーボールを実施致しました。

どのチームも本気で一生懸命取り組み、

大きなケガ等も無く大会を終えることができました。

お疲れさまでした。

 

 

 

総合的な探究の時間で講演会を実施

 

11月30日(木)の5限に

1学年と2、3年普通科対象に講演会を行いました。

 

本校の学校運営協議会のメンバーでもある大東文化大学スポーツ・健康科学部准教授の佐藤真太郎先生を講師としてお招きし、『スポーツ科学を利用したトレーニングについて』という演題でご講演をいただきました。

速く走ることのできるピッチとストライドの関係や足の着き方、筋スタミナや乳酸についてなどをデータを用いてわかりやすく説明してくださいました。

 

6限の時間には、旧児玉高校体育コース2、3年生対象にスプリントトレーニングの実技指導をしていただきました。

今回の講演会のテーマ『スポーツ科学』は科学的視点で種目を深掘りして見ていくと、高校で現在学んでいる教科を横断して成り立っている学問だとわかります。

体育はもちろん、生物や化学、物理やロボット工学など様々な学問の中で出てくるキーワードが本講演会にも出てきました。

生徒たちは教科を横断している学問を専門の先生から直接聞くことができ、とても貴重な時間となりました。

「こだま学」竹あかり展示イベントに参加

 

11月22日(水)~26日(日)の期間に本庄市民文化会館にて、

早稲田BAM部主催の竹あかり展示イベントが開催され、本校の竹あかりも展示されました。

<本校生徒の作成した竹あかり>

期間中、約1,500名以上の方々に竹あかりを見ていただくことができました。

ご来場いただき、ありがとうございました期待・ワクワク

「技能者表彰」成績優秀者5名

11月29日(水)第30回彩の国職業開発促進大会「技能者表彰式」が埼玉会館で行われました。本校では、環境デザイン科3年鳥羽彩杏さんが「3級造園検定」、電子機械科3年猿渡元紀さん、荻野悠翔さん、菅野直樹さん、星野来弥さんが「3級電子機器組立て」、荻野悠翔さんが「3級シーケンス制御」で成績優秀者として5名が表彰されました。来年度以降も後輩たちが、続くことを期待しています。

【電子機械科】1学年 トレース技能検定 全員合格!

令和5年度第52回 トレース技能検定試験の検定結果が発表されました。電子機械科では1年生で全員が4級を受検します。

生徒は検定日まで製図の時間に学んだ復習を繰り返し勉強を続けていましたが、今回きちんと結果を出すことができました。

これからも多くの資格取得を目指し頑張ります!

学校説明会

 11月25日(土)、学校説明会を実施致しました。

 普通科は白楊ハウス、農業科・工業化は体育館にて、個別による学校説明、相談会の形で行いました。

 説明会後、希望される方に、校内見学をして頂きました。

 当日は、たいへん寒い中、沢山の方にご参加いただき、ありがとうございました。

   

 

   

 

   

   

 

   

 

   

児玉中学校出前授業

 11月27日(月)、児玉中学校で出前授業を実施しました。

 実際に使用されている電気工事配線を使用し、簡易回路を作成しました。

  中学生は、楽しく授業を受けていました。

 一人でも多くの中学生に児玉高校を受験していただきたいと思います。

 児玉中学校には、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

「こだま学」活動報告④

 

11月19日(日)のポプラ祭にて、9月に実施した分野別講演会の内容をまとめたポスターと竹あかりを展示しました。

 

<ポスター展示>

<竹あかり展示>

たくさんの方々に来ていただきました!ありがとうございましたキラキラ


今回展示した竹あかりですが、竹あかりの指導をしてくださった早稲田大学BAM部主催の展示イベントにも展示されます!

 

20日(月)から早稲田大学BAM部のメンバーはNPO法人ほんじょう寺子屋と共同で着々と準備をしています!

展示イベントは11月22日(水)~26日(日)の期間で開催されます。

本庄市内の竹を使用した数百本の竹あかりが創り出す美しい空間を楽しんでいただければと思います期待・ワクワク

 

竹あかり展示イベントについてはこちらをご覧ください。(早稲田大学BAM部のHPへ飛びます)