ソフトテニス

ソフトテニス【練習始め】

新年、明けましておめでとうございます。

ソフトテニス部顧問の小澤です!

 

2022年の活動がスタートしました。

昨日は児玉では降りませんでしたが、関東で4年ぶりの大雪でした。

本日も寒さが厳しく、打ったボールは強風に流され心が折れそうになりましたが、

なんとかみんなで集まって練習を終えることができました。

 

練習に参加してくれた3年生は本当にありがたかったです。

毎年、冬になるとテニスコートは風が強く、外に出るのが億劫になります。

例年の活動の壁であり、顧問として非常に悩ましいところです・・・。

 

ただ、億劫でも休まず継続する習慣は、卒業後の大きな糧になると思います。

 

春までなんとか乗り切ってほしいです。

ソフトテニス部【近況報告】

いつもお世話になっております!

ソフトテニス部顧問の小澤です。

更新が遅くなりましたが、11月の大会報告&近況報告をさせていただきます。

 

【令和3年度 本庄市民大会】

11月7日(日) in 本庄市若泉公園テニスコート

藤本・吉田ペア

〈1回戦〉

vs早大本庄高校 〇4ー1 勝利 

〈2回戦〉

vs本庄第一高校 ●0ー4 

今回の大会は、夏の大会に怪我で出場できなかった3年生2人が出場しました。

公式戦ではありませんが、一勝を挙げ、有終の美を飾ってくれました!

 

これで3年生全員が引退となりました。

 

この3年生はソフトテニス部ができた当初に入部してきました。

 

紆余曲折ありましたが、よく引退まで部活を続け、やりきってくれました。

引退と考えると感慨深いものがあります。

 

3年間という長い時間をかけてできた絆が、これからもずっと続いていくことを願ってやみません。

バトンは後輩たちに渡されました。

 

今年の1年生も高校からテニスを始めた部員が多いのですが、

春からの練習の成果が少しずつ出てきています。

先輩からのアドバイスをよく聞いて、安定してボールを打てるようになってきました。

テニスが面白くなってくるのはここからです。

 

決して部員は多くありませんが、先輩たちの背中を追って、1人でも多く引退までやりきってほしいです。

 

日は短くなり、寒さも厳しくなってきましたが、

部員一同また練習に励みたいと思います!

ソフトテニス部【9月近況報告】

いつもお世話になっております。

ソフトテニス部顧問の小澤です。

9月の大会報告&近況報告をさせていただきます。

 

【新人大会北部支部予選】

9/19日 女子個人戦(in熊谷さくら運動公園)

9/20月 男子個人戦(in熊谷さくら運動公園)

9/23木 男女団体戦(in 男子:熊谷さくら運動公園 女子:東松山市営コート)

 

【個人戦結果】

〈男子1回戦〉

野澤・山本ペア(vs熊谷高校)●1-4

和田・倉本ペア(vs本庄東高校)●0-4

〈女子1回戦〉

岸・要藤ペア(vs鴻巣女子高校)●2-4

 

【団体戦結果】

〈男子1回戦〉

vs滑川総合高校 ●0-2

※男子団体戦 初出場

〈女子1回戦〉

vs桶川西高校 ●1-2

※女子団体戦は、児玉白楊高校と合同チームで出場しました!

 

~試合の様子~

 

 

 

「・・・勝てそうで勝てない!!;」

そんな試合が多いように感じました。

 

1ゲーム1ゲームは相手と力の差は無いように感じるのですが、最後の最後でゲームを取り切れない・・・。

 

春からテニスを始めた部員も、練習はしている。

それなりにボールを打てるようになって楽しくなってきた。

でも、大会になると他校の選手が一枚上手で勝てない。

 

何が一枚上手なのか。

それは1日1日の練習に対する「意識の差」ではないでしょうか。

 

試合の勝敗だけではありません。

大会に参加する他校の選手を見ると、すれ違う指導者にしっかりと挨拶をしたり、時間を自分たちで気にして自主的にウォーミングアップを始めたり、ベンチにはみんなで整理整頓して荷物を置いたり、試合をしている仲間が得点すればみんなで拍手を送ったり・・・

 

せっかく運動部に所属して、大会に参加しているのです。

試合の勝敗だけではなく、そんな他校のすばらしいところも肌で感じて学んでほしいです。

これは部活動をしている人間のメリットであり特権であると思います。

 

テニスの技術もさることながら、人間的にももっと成長できる部分があるのではないか?

もっと行動を変えられるのではないか?

 普段の学校生活だけではなかなか気づきにくいところです。

 

叱られるからやる

ほめられるからやる

で行動しているうちはまだまだ二流。

 

何も言われなくても自分から行動できる

で一流。

大人になれば、叱ってくれる人も、ほめてくれる人も少なくなるからです。

 

せっかく部活に打ち込んでいるなら、一流になって巣立ってほしいです。

 

色々と考えさせられる大会でした。

 

 

・・・話が長くなったので、最近の練習の様子です!

しばらく大会はなく長い冬が始まりますが、また練習に励みたいと思います。

 それでは、今後とも変わらぬ応援をよろしくお願いします。

ソフトテニス部【8月大会報告】

いつもお世話になっております。

ソフトテニス部顧問の小澤です!

 

7月の大会報告に引き続き、8月の大会報告をさせていただきます。

 

【県北新人選手権大会】

8/18水 女子個人(in熊谷さくら運動公園)

8/19木 男子個人(in熊谷さくら運動公園)

 

〈女子1回戦〉

岸・要藤ペア(vs北本高校)〇4-0 勝利

〈男子1回戦〉

野澤・山本ペア(vs寄居城北高校)〇4-2勝利

和田・倉本ペア(vs本庄第一高校)●0-4

 

〈女子2回戦〉

岸・要藤ペア(vs桶川高校)●1-4

〈男子2回戦〉

野澤・山本ペア(vs本庄第一高校)●1-4

 

~試合の様子~

 

 

 

 

 

今回の大会で、4月からソフトテニスを始めた1年生男子3名が公式戦デビューしました!

試合内容はまだまだ課題がありますが、出せる力を遺憾なく発揮してくれました。

 

そんな中、男女ともに1ペアずつ1回戦で勝利を挙げることができました。

試合後はとても満足そうな表情でした。

笑顔がはじけます!

 

2年生の山本くんは夏休み直前に足を怪我をして、ずっとリハビリをしていました。

1回戦は緊張するペアの1年生によく声をかけ、先輩としてリードする姿が印象的でした。

1年生もそんな先輩に引っ張られて奮闘し、2人で勝利をつかみ取りました!

 

2回戦目はブランクからか少し足が止まりましたが、後輩の応援にしっかり答えます・・・笑

 

男子部員は現在2年生1名、1年生4名です。

1年生は先輩の後ろ姿をしっかりと目に焼きつけて成長していってほしいです。

 

次の大会は9月の新人戦北部支部予選です。

コロナウィルス感染拡大により練習時間や日数に制限はありますが、

予防対策をしっかりと取りながら、残された時間精一杯練習に励みたいと思います。

 

今後とも変わらね応援をよろしくお願いいたします。

ソフトテニス部【7月大会報告】

ご無沙汰しております。

ソフトテニス部顧問の小澤です!

 

大変遅くなりましたが、7月の大会の結果をご報告させていただきます。

 

【埼玉選手権大会北部予選】

7/17土

男子個人:熊谷さくら運動公園

女子個人:東松山市営コート

 

〈男子〉

山田・加藤ペア(vs早大本庄高校)●1-4

〈女子〉

岸・要藤ペア(vs桶川高校)●2ー4

堤・嶋﨑ペア(vs本庄高校)●3-4

 

~試合の様子~

 

 

この大会が3年生最後の公式戦となりました。

 

中でも、3年生の堤・嶋﨑ペアが奮闘してくれました。

ゲームカウント0-3に追い込まれ、

「もうダメか・・・」と思いましたが、

そこから諦めず、2人で励まし合いながら追い上げ、

ゲームカウント3-3のファイナルゲームまで持ち込みました。

 

ファイナルゲームもデュースとなる接戦でしたが、あと一歩及びませんでした。

 

2人は中学時代は文化部で、高校からソフトテニスを始めました。

 

最初は満足にボールを打てない2人でしたが、

コツコツ3年間練習を続けここまで成長してくれました。

 

2人の成長に胸が熱くなる試合でした。

最後は悔し涙を浮かべる姿がありました。

うまくいかないこともあったけど、

高校生活でひとつのことに打ち込んだ経験が、今後の人生の糧になることを願っています。

 

男子は別会場のため直接試合を見ることはできませんでしたが、

試合が終わったあとに

「負けたのは残念だけど、3年間楽しかったです。ありがとうございました。」

と連絡がありました。

こちらも試合の結果以上に3年間で得るものがあったようです。

 

3年生6名はこの大会で一区切りになります。

ですが、この大会後も練習に顔を出して、後輩たちの面倒をよく見てくれています。

本当に素晴らしい3年生です。

ソフトテニス部でできた絆がこれからもずっと続くことを願っています。

 

11月には公式戦ではありませんが市民大会が開催されます。

残念ながら直前のケガで今回の大会に出られなかった3年生が1ペアいます。

この市民大会を3年間の集大成にしよう、とまた頑張っています!

 

今後とも応援よろしくお願いします!