活動報告 サッカー

サッカー部 新人大会北部支部予選 vs早稲田大学本庄高等学院

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた新人大会北部支部予選の結果をお知らせします。

 

児玉・鳩山高校 0 - 19 早稲田大学本庄高等学院

 

 今回の対戦相手である早稲田大学本庄高等学院は、今年度のリーグ戦を県2部リーグで戦ってきた北部支部の強豪校です。そんな強豪校と公式戦の場で真剣勝負ができるチャンスでした。

 しかし、残念ながら練習試合でセンターバックと中盤の選手が負傷し、結果として9名で戦うことになり、一方的な展開となってしまいました。

 しかし、選手たちは1対1で負けないよう工夫をしながら80分を戦い抜き、試合の中で大きく成長していました。

 

 この試合で今年度の公式戦はすべて終了しました。次の目標は4月からのリーグ戦での勝利です。なかなか勝てないシーズンを過ごしてきましたが、ここで折れることなくトレーニングに取り組んでいきます。

 

「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。」

 

今後も児玉高校・鳩山高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 初蹴り

サッカー部顧問の水野です。

 本日、児玉高校サッカー部初蹴りを実施しました。17名ものOBが参加してくださいました。20分4本の紅白戦を行い、様々な戦術を試すことができとても良いスタートが切れました。

  来週末には新人戦が控えています。1回1回の練習を大切に取り組んでいきます。

 

今後も、児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

 

サッカー部 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。サッカー部顧問の水野です。

 昨年は児玉高校サッカー部を応援いただき、ありがとうございました。

 今年は監督の髙橋とともに、勝利に向けてより一層サッカーを学び選手たちに還元できるよう努力してまいりますので、今後も何卒ご高配を賜りますよう、お願い申し上げます。

 皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年の挨拶とさせていただきます。

サッカー部 OB・OGの皆様へ

サッカー部顧問の水野です。

 児玉高校サッカー部OB・OGの皆様におかれましては、現在の部活動指導にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 下記日程にて、児玉高校サッカー部の初蹴りを開催します。感染防止対策を講じますので、ご多用中かと存じますがご参加いただければ幸いです。

 

1月4日 9:30キックオフ予定

 

 皆様のご参加お待ちしております。

サッカー部 毎年恒例

サッカー部顧問の水野です。

 本日、年内の活動が終了しました。毎年恒例の塩カル撒きは、サッカー部、陸上競技部、ソフトテニス部、野球部で行いました。大変な作業ですが、みんな積極的に取り組んでくれました。

 新年は1月4日の初蹴りからスタートします。新人戦までチームとしての活動は10日間です。対戦校である早稲田大学本庄学院は選手権予選でベスト16に入ったこともある強豪ですが、選手・スタッフ一同勝利に向かって練習に励んでまいります。

サッカー部 選手目線で考える

サッカー部顧問の水野です。

 私は、9月23日と12月11日の二日間にわたって、JFA公認B級コーチ埼玉県トライアルを受講してきました。このトライアルに合格すると、C級の上位ライセンスであるB級取得に挑戦できます。受講した指導者は、指導しているチームが高校生年代から小学生年代までと様々でした。お互いに選手役、指導者役として練習したのでとても新鮮に感じました。

 そのなかで、選手役としてプレーした際にスペースが狭く難しく感じたり、逆に広すぎて簡単に感じたり、ルール設定が独特で工夫するために頭を使ったりと、普段指導者として練習をしているだけでは感じられない、選手目線で練習を見ることができました。

 

 トライアルに合格できれば選手たちに還元できるものが増えます。しかし、トライアルの合否に関係なく今後の指導に生かしていきたいと感じる2日間でした。

 考査明けの練習は15日(水)から始まります。新人大会北部支部予選に向けて、1つ1つの練習メニューを選手目線で考えて組んでいこうと思います。

 

 今後も児玉高校・鳩山高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 新人大会北部支部予選

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた抽選の結果、新人大会北部支部予選の対戦相手が決定しました。

1月15日(土) vs早稲田大学本庄高等学院

   ↓ 勝利した場合

1月22日(土) 深谷高校vs寄居城北高校 の勝者

 

 大会までおよそ1か月となりました。相手は選手権ベスト52の強豪ですが、勝利に向けて全力で努力してまいります。

 

今後も児玉高校・鳩山高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 北部支部秋季大会 vs桶川高校

サッカー部顧問の水野です。

 11月13日(土)に行われた北部支部秋季大会 桶川高校戦の結果をお知らせします。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

児玉・鳩山高校 1 - 6 桶川高校

 

 今回の対戦相手である桶川高校は、ディフェンスラインの裏を取り攻撃することを得意とするチームです。


 試合はサイドバックの裏を徹底的に狙ってくる攻撃に対応できず、早い時間にPKから失点し苦しい展開となりました。

 ハーフタイムに「体を張ったプレー」が全くできていないから、余計に苦しくなっていることを指摘しました。後半は体を張った守備で中盤を支配し、相手に好き勝手にプレーさせない様にできました。この前線からの守備が功を奏し、相手のミスから得点し、一矢報いることが出来ました。

 

 年内の公式戦は終了しました。今年の公式戦は、インターハイ予選での1勝のみと悔しい結果になってしまいました。あの勝利の喜びを再び味わうために、新人戦に向けて練習してまいります。

 


今後も児玉高校・鳩山高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 北部支部秋季大会vs本庄東高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた北部支部秋季大会 本庄東高校戦の結果をお知らせします。なお、児玉白揚高校は3年生のみのチームだったため、今大会は鳩山高校と合同チームでの出場となりました。

 

児玉・鳩山高校 0 - 5 本庄東高校

 

 今回の対戦相手である本庄東高校は、ワンタッチプレーを効果的に使い攻撃することを得意とするチームです。

  試合は相手のワンタッチプレーに苦しめられながらも、要所要所で体を張ったプレーでゴールを許さずカウンターでチャンスをつくる展開となりました。前半をスコアレスで折り返しましたが、後半、さらに圧力を増した本庄東高校の攻撃に対応できないまま失点を重ね、負けてしまいました。

 
 リーグ戦でセカンドチームと接戦を演じた分、今日の敗戦は悔しかったようです。しかし、次の桶川高校戦に向けて練習しようという声も聞こえてきました。今日の試合から学ばなければなりませんが、この負けを引きずって練習に取り組めないようでは勝てるようになりません。火曜日からの練習で、選手たちの雰囲気がどうなるのか楽しみでもあります。そんな選手たちの頑張りに報いるためにも、我々スタッフも努力して参ります。

 
今後も児玉高校・児玉白揚高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18最終戦 vs本庄東高校セカンド

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 本庄東高校セカンド戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 2 本庄東高校セカンド

 

 今回の対戦相手である本庄東高校セカンドは、ゴールキーパーからビルドアップし生じたズレを突いて攻撃することを得意とするチームです。
 試合は練習してきた崩しの形からゴールを脅かすシーンを多くつくり、前節に続き得点を決めることができるのではないかと言う雰囲気のなか進んでいきました。しかし一瞬の隙を突かれて与えたコーナーキックから失点してしまいます。後半も同様な展開からセットプレーで失点してしまい、無得点で終了してしまいました。

 この試合が今年度のリーグ最終戦ということで、試合前に「要求し合ってポジティブな声掛けをして自分たちのいいところを出そう」と話しました。負けはしましたが、選手たちは最後まで諦めず自分たちの良いところを出そうと必死に取り組みました。

 

  3年生の公式戦が終わりました。本日の試合で高校サッカーは最後となりますが、サッカーは一生涯プレーできる環境が整っています。60歳以上の全国大会もあるほどです。進学先や社会人サッカーでプレーを続ける選手がいるので、今後も練習に参加してくれるとのことです。

 そんな3年生たちに「サッカー部の未来は明るい」と思ってもらえるよう、2・1年生は頑張ってくれることでしょう。我々スタッフも選手たちと一丸となって努力してまいります。

 最終戦に向かう選手たちの背中は、いつも以上に頼もしく見えました。

 

 

今後も児玉高校・児玉白揚高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs北本高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 北本高校戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 1 - 6 北本高校

 

 

 今回の対戦相手である寄居城北高校は、サイドチェンジからサイドを崩して攻撃することを得意とするチームです。

 試合は立ち上がりに裏を取られる形で、立て続けに失点してしまいます。その後、練習してきた形から得点しましたが力及ばず、その後も連続失点してしまい負けてしまいました。

 

 本校はこれまでチャンスをつくるもゴールを奪えず、更に攻勢を強めたところを突かれ失点してしまう展開が多くありました。たった1点ではありますが、前進していることが実感できたようです。これは今年度の成長ですが、昨年度から見ても大きく成長しています。新人戦では手も足も出なかった鴻巣高校を相手に、リーグ戦では一進一退の攻防を演じました。昨年の秋季大会で戦った秩父高校や寄居城北高校とも、同様のことが言えます。

 今後も、練習を通して成長しているのだと実感できるよう指導していきます。

 

 今後も児玉高校・児玉白揚高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 中学生・保護者の皆様へ

サッカー部顧問の水野です。

 秋季大会の抽選の結果、第2回学校説明会での部活動体験が実施できなくなってしまいました。部活体験を実施できる説明会は、今回が最後でした。中学校でも一生懸命サッカーをしてきたのに、部活動体験をせず本校を志望校にすることは不安かもしれません。

 しかし、児玉高校にはサッカーをする上で最高の環境が整っています。

 照明付きのグラウンドをはじめ、本校には天然芝の野球場があります。埼玉県北部の公立高校で、天然芝グラウンドがあるのは本校だけです。ゴールキーパーは、天然芝でトレーニングする事もあります。

 トレーニングルーム(いわゆる筋トレ室)には様々な器具があり、雨の日でも活動することができます。また、体育館でもボールを使ったトレーニングがしっかりできます。

 卒業後の進路も、大学・専門学校や就職と様々です。児玉高校での学校生活で将来の夢が見つかり、自己実現のための進路選択をした卒業生も多くいます。

 

 高校でもサッカーを頑張りたい中学生は、是非児玉高校を志望校としていただければと思います。入学早々、リーグ戦やインターハイ予選といった大会に出場し、強豪校と真剣勝負してジャイアントキリングをするチャンスを掴み取ってみませんか?

サッカー部 北部支部秋季大会

サッカー部顧問の水野です。

 本日の抽選により、以下のように決定しました。

 
11月 6日(土)vs本庄東高校

11月13日(土)vs桶川高校

 
 この大会は5つのグループに分かれ、各組1位には北部支部新人戦のシード権が与えられます。

 同組になった本庄東高校は、4月に行われた高校サッカー関東大会埼玉県予選でのベスト8をはじめ、県大会の上位に進出するような強豪校です。桶川高校も今年度の北部支部2部リーグで昇格争いをするチームです。

 
 とても難しいグループに入りましたが、100戦やって100戦とも負けるような相手では無いと思います。しっかりと残りの期間で準備して、勝てる可能性を増やせるように指導していきます。

 


今後も児玉高校・児玉白揚高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 考査前勉強会

サッカー部顧問の水野です。

 10月25日(月)から2学期中間考査が始まります。

 サッカー部は10月30日(土)にリーグ戦を控えていますが、勉強ができなければ部活動を続けることはできません。1回1回の考査が、その後の進路決定において重要なものになります。

 サッカーも進路も自分の希望を叶えられるように努力が必要です「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがありますが「二兎を追って二兎を得る」という強い意志で取り組むよう指導してまいります。

サッカー部 U-18 vs寄居城北高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 寄居城北高校戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 2 寄居城北高校

 

 今回の対戦相手である寄居城北高校は、サイドチェンジからサイドを崩して攻撃することを得意とするチームです。

 試合は昨日同様、キックオフ時点で数的不利という中での戦いとなりました。しかし、昨日の反省を活かし、一人一人が与えられた役割を責任を持って実行する事で10人での戦いだとは感じさせない、一進一退の攻防が繰り広げられました。

 試合には負けてしまいましたが、選手たちはこの二日間で大きく成長しました。やはり実戦に勝る練習はないのだと感じました。

 
 次節は10月30日に予定されていますが、その前に中間考査があります。サッカーができれば他はどうでも良いというわけではありません。部活動勉強会でしっかりと対策し、少しでも高得点が取れる様に指導していきます。

 
 【中学生・保護者の皆様】

 本校は人数が少なく、11人揃わない中で戦うこともあります。しかし、だからこそ全員が実戦を通して成長できる環境があります。スタッフも選手8人を2人で指導(児玉白揚高校と合わせると選手11人を3人で指導)すると言う強豪校にも負けない環境が整っております。

 11月に予定されている学校説明会にてサッカー部の様子を見ていただき、志望先としてご検討いただければと思います。

 入学早々スターティングメンバーとして大会に出場し、強豪校と真剣勝負をしてみませんか?

 

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs桶川西高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 桶川西高校戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 8 桶川西高校

 

 今回の対戦相手である桶川西高校は、横パスで相手の守備のズレを生じさせ、タイミング良く飛び出して攻撃することを得意とするチームです。

 試合は体調不良や3年生の入試があり、キックオフ時点で数的不利な状態での戦いとなりました。前節の本庄高校戦で出た課題であるチャレンジ&カバーを徹底して繰り返し、人数が少ない中ボールを奪いカウンターからチャンスを生み出すことができました。

 しかし残念なことに、前半は責任感の欠如から流れを引き込むことができず、完全なワンサイドゲームとなってしまいました。

 

 人数が少なく、リーグ戦では全敗と気持ちが折れてしまってもおかしくない中、それでも頑張っている選手たちを誇りに思います。また、今日入試だった3年生はチームのために試験終了後に駆け付けてくれました。

 しかし、自分の限界を決めつけ、与えられた役割ができないことを誰かに責任転嫁して、自己防衛に奔ってしまう選手がいる事は残念に思います。

 

 我々、児玉高校・児玉白揚高校サッカー部には、苦手な事が多くても一芸に秀でた選手たちが揃っています。彼らに足りないのは、実践の中での成功体験だと考えています。

 明日は寄居城北高校との一戦です。今日出た課題が修正できれば、最高の成功体験だと思います。疲労が残ってしまう事が想定されますが、こだわりを持って戦える様に指導していきます。

 

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs本庄高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 本庄高校戦の結果をお知らせします。緊急事態宣言の発令に伴い中断されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底したうえでの再開となりました。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 5 本庄高校

 

 今回の対戦相手である本庄高校は、ポゼッションで局面を打開しながらサイドを有効に使い攻撃することを得意とするチームです。

 試合は選手権以降取り組んできた、パス&コントロールにこだわったプレーから相手ゴールを脅かすシーンが見られました。しかし、1か月ぶりの試合ということもあり、自分たちから悪い流れをつくってしまい失点を繰り返すこととなってしまいました。

 

 サッカーに限った話ではありませんが、スポーツにミスは付き物です。どんなに才能に恵まれて、どんなに練習していてもミスはおきます。サッカーでいえば、バロンドール(世界年間最優秀選手)を受賞するような選手であっても必ずミスをしています。

 今日の試合を通して、本校の部員はこのミスに対してとても敏感になってしまっているように感じました。ミスをすれば怒られる。だからミスをしないように、あるいはミスを隠すようにプレーをする。結果として消極的なプレーに終始してしまう。という流れができてしまっていました。何かに挑戦して起きたミスであれば、修正するだけです。次の週末は連戦になります。練習でたくさんミスをして、原因を探り、修正して出来るようにするという成功体験を増やせるように指導していきます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 選手権予選 vs草加東高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた第100回全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉大会1次予選の結果をお知らせします。なお、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止措置として無観客で実施しています。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 6 草加東高校

 

 今回の対戦相手である草加東高校は、東部支部2部リーグで現在4位の強豪で、このブロックの第2シード校です。

 試合は斜めのパスから裏を取る草加東高校に対し、球際の守備からカウンターを狙う展開となりました。

 負けたら終わりのトーナメントで緊張してしまい、普段のプレーができないまま失点を繰り返し、敗退してしまいました。

 

 選手権はここで終わりますが、まだリーグ戦が残っています。今回の負けから学んだことを活かせる様にトレーニングに取り組んでいきます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 部活動見学

サッカー部顧問の水野です。

 本日、第1回学校説明会が開催され、54組の中学生と保護者の方にご参加いただきました。

 サッカー部では全体説明の後に部活動見学を実施しました。感染拡大防止対策のため、部活動体験から見学会へと変更されましたが、気温30度を超える真夏日の中、5組が参加してくださいました。

 第2回学校説明会が11月6日(土)に予定されています。今回同様、体育館で全体説明の後に部活動体験も予定されています。大会日程等によりサッカー部は実施できない可能性もありますので、HPをご確認の上、申し込んでいただければと思います。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs秩父農工科学高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 秩父農工科学高校戦の結果をお知らせします。なお、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止措置として無観客で実施しています。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 3 秩父農工科学高校

 

 今回の対戦相手である秩父農工科学高校は、緩急を織り交ぜた攻撃で相手の隙を突くことを得意とするチームです。

 試合はこれまで取り組んできたボトムアップの効果があり、選手たち自身で声を掛け合い、修正しながらボールを奪い攻撃を仕掛ける展開となりました。

 しかし一瞬の隙からこぼれ球を拾われ失点し、浮き足立ったところを突かれ立て続けに失点してしまいました。ハーフタイムも選手たちが話し合い、戦術の確認をし、後半は得点のチャンスをつくることができましたが、そのまま終了してしまいました。

 

 今回、ボトムアップに挑戦しました。部長の長尾と2年生の鶴貝は、指導者目線でチームを見ることで得たものは大きかったようです。一方で、自分の殻を破れず、チャンスを棒に振ってしまった選手もいます。

 本校の体育館には「今、ここにいることに感謝」という横断幕があります。この感謝する心というのは、高校生活だけでなく実社会でも大切なものです。「やってもらって当たり前」「自分さえ良ければいい」という考えでは、人は離れていきます。本当に困った時に、誰も助けてくれなくなります。

 2019年の世論調査によると、「物質的にある程度豊かになったので、これからは心の豊かさやゆとりのある生活をすることに重きをおきたい」と言う回答が多かったそうです。感謝する心とは、この心の豊かさではないでしょうか。

 明日からまた指導者が練習を組み立てることになりますが、感謝する心を育めるよう指導していきたいと思います。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 第100回全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉大会1次予選

サッカー部顧問の水野です。

 本日、標記の大会について抽選会が行われ、児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の対戦相手が決定しました。

  8月25日(水) vs草加東高校

     ↓ (勝利した場合)

  8月29日(日) vs飯能南高校 or 北本高校 or 日高高校

 ※無観客での開催の為、会場の公表は致しません。御理解御協力をお願い致します。

 

 大会まで残り2週間あります。「たった2週間しかない」と悲観するでもなく、「まだ2週間もある」と楽観するでもなく、1回1回の練習を大切にし、戦う準備をしていきます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs熊谷農業高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 熊谷農業高校戦の結果をお知らせします。なお、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止措置として無観客で実施しています。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 4 熊谷農業高校

 

 今回の対戦相手である熊谷農業高校は、近年急成長中の決して侮れないチームです。

 試合は前節同様、怪我人の合流ができず9人での戦いとなりました。前半は熊谷農業高校のサイドチェンジについて行けず、突破を許してしまい3失点してしまいました。ハーフタイムに選手たちが考えて修正し、守備が機能し、崩されてもゴール前でからだを張って追加点を許さない展開となりました。しかし、一瞬の気の緩みから失点してしまいました。

 

 秩父高校戦の敗戦から、指導者が練習メニューを組み立てて選手が取り組むというトップダウン形式ではなく、選手たち自身がメニューを決めそれを実行し、練習後に振り返りを行うというボトムアップ形式を採用しました。部長の長尾はメニューを考え、指示を出し、とても良い経験ができたと言っていました。私自身も、彼に気付かされたことがありました。

 しかし、中には練習に協力的でない選手がいたのも事実です。「どうせ誰かがやってくれる」という考えがプレーにも出てしまっていました。また、「他人に厳しく、自分に甘く」なってきている様子も見受けられました。こういったメンタリティでは勝つことは不可能です。本日のミーティングでも注意をしました。

 甘えたくなるところを選手たち自身がお互いに叱咤激励し、真に戦えるチームになれるよう指導していきます。

 

 

 

【中学生の皆さん、保護者の皆様】

 児玉高校・児玉白揚高校の合同チームは、人数が少ないからこそ新たなことにもチャレンジできる環境があります。今回のボトムアップもその一つです。3年間を通して様々なことを学び、自立できるよう指導しています。

 是非8月20日(金)の学校説明会および部活動体験に参加していただき、雰囲気を見て頂ければと思います。緊急事態宣言下ではありますが、感染拡大防止対策を講じて実施する予定です。

 第1回学校説明会申し込み(8月10日締切)

 皆さんのご参加お待ちしております。

 

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 東京2020オリンピック

サッカー部顧問の水野です。

 先日東京2020オリンピックの男子サッカー準決勝 U-24日本代表対U-24スペイン代表の一戦が行われました。

 技術で上回るスペイン代表を相手に、コンパクトな守備で抜かれてもカバーの選手がすぐに対応し、抜かれた選手がプレスバックをするという基本的な戦術を徹底して115分まで無失点という熱い戦いを繰り広げました。

 昨日の一戦を観戦し、U-24日本代表の戦い方は本校サッカー部が目指すスタイルのお手本であると感じました。今回の一戦を分析し、選手たちに落とし込めるように指導していこうと思います。

 

【中学生の皆さん、保護者の皆様】

 中学生のみなさん、本校サッカー部は苦しいことにもチャレンジし、その結果として周囲を感動させられるチームです。人数は少ないですが、サッカーが好きで必死に取り組む先輩がいます。勉強が苦手だという人もいると思いますが、勉強会などを実施しテストへのサポートも充実しています。是非、候補の一つと考えていただければと思います。

 8月20日(金)に、本校での学校説明会が予定されています。全体での説明会の後、部活動体験や授業体験があります。緊急事態宣言下ではありますが、感染拡大防止対策を講じて実施する予定です。

 第1回学校説明会申し込み

 皆さんのご参加お待ちしております。

 

 今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs秩父高校

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部3部リーグ 秩父高校戦の結果をお知らせします。なお、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止措置をとりながら実施しています。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 5 秩父高校

 

 今回の対戦相手である秩父高校は、球際での激しさから主導権を握って攻撃を組み立ててくるチームです。

 試合は怪我人が多く出てしまい試合開始時に9人という数的不利の中での戦いとなりました。コンパクトに守備を形成し、相手の狙いどころをしっかりとケアしながら得点を許さない展開となりました。

 気温が高かったため3分間のクーリングブレイク(試合を中断し、ベンチに下がって休憩をとれる)を前後半の20分過ぎに入れる措置が取られました。前半はこちらの守備が機能し相手の得点を許さない時間が続きましたが、一瞬のスキを突かれ失点してしまいました。ハーフタイムに修正し臨んだ後半でしたが、追加点を許してしまい、前掛かりになった裏を突かれて立て続けに失点してしまいました。

 秩父高校には昨年度まで本校サッカー部を指導してくださった先生がおり、選手たちに声をかけてくださいました。その先生に戦う姿を見せることができ、試合後にも「よく頑張っていた」とのお言葉をいただきました。

 しかし、選手たちは勝ちに飢えています。明日からの3日間のトレーニングで修正し、熊谷農業高校戦に備えていこうと思います。

 

【中学生の皆さん、保護者の皆様】

 8月20日(金)に、本校での学校説明会が予定されています。全体での説明会の後、部活動体験や授業体験があります。緊急事態宣言下ではありますが、感染拡大防止対策を講じて実施する予定です。

 第1回学校説明会申し込み

 皆さんのご参加お待ちしております。

 

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 部活動体験練習会

サッカー部顧問の水野です。

 7/29〜7/31に部活動体験練習会を実施しました。3日間で延べ15名の中学生が参加してくれました。普段と違ったメンバーで練習をする事で、生徒たちも刺激を受けることができました。

 8/3からの3連戦で良い結果を出し、来てくれた中学生たちに胸を張れるよう頑張っていきます。

 

【中学生の皆さん、保護者の皆様】

 次の部活動体験は8月20日(金)に行われる学校説明会です。全体での説明会の後、部活動体験や授業体験があります。

第1回学校説明会申し込み

 皆さんのご参加お待ちしております。

 

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 真夏の3連戦

サッカー部顧問の水野です。

 学校が夏休みに入り、サッカー部は選手権予選に向けて精力的にトレーニングをしています。そんな中、8月3日の秩父高校戦から始まり、7日の熊谷農業高校戦、12日の秩父農工科学高校戦と、リーグ3連戦が控えています。これまで勝ち点を得られていない状況ですが、深谷戦以降挑戦してきた新たな戦術も浸透してきており、選手たちも手ごたえを感じているところです。

 重要な試合が続きますが、1回1回の練習を大切にし、最高の結果が得られるよう準備していきます。

 なお、今年度のリーグ戦は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から無観客での実施となっています。御理解御協力をお願いいたします。

 

【中学生の皆さん、保護者の皆様】

 8月20日(金)に、本校での学校説明会が予定されています。全体での説明会の後、部活動体験や授業体験があります。

 第1回学校説明会申し込み

 皆さんのご参加お待ちしております。

 

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs鴻巣高校

サッカー部顧問の水野です。

 7/10に行われたU-18北部3部リーグ 鴻巣高校戦の結果をお知らせします。なお、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止措置をとりながら再開しました。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 2 鴻巣高校

 

 対戦相手の鴻巣高校は、個人の技術が高くポゼッションで優位に試合を進めることを得意とするチームです。

 試合は長短織り交ぜたパスからゴールに迫る鴻巣高校に対し、相手のパスミスを見逃さずスペースを有効に使いながら攻める展開となりました。しかし、相手が修正してきたところにこちらの連携ミスから失点してしまいます。そこからは、相手に圧倒されたまま前半を終えてしまいます。ハーフタイムに原点に帰って守備から立て直そうと話したところ、後半は奪われても奪い返せば良いと吹っ切れたのかテンポよくパスが回るようになり、得点の匂いがするようになりました。しかし、試合終了間際の前掛になった裏を取られ、与えたコーナーキックから失点し、試合終了のホイッスルとなりました。

 

 インターハイ予選の本庄第一戦から、リーグ戦の深谷高校戦、鴻巣高校戦と「良い試合だった」「惜しい試合だった」という評価を同会場の先生方から頂いています。しかし、選手たちは満足していません。次節 秩父高校戦では勝つことができるよう練習に励んでいきます。

 

【中学生の皆さん、保護者の皆様】

 7月29日(木),30日(金),31日(土)にサッカー部の体験練習会があります。当日有効の保険に加入するため、本校HPから申し込みをお願いいたします。費用は掛かりません。皆さんのご参加お待ちしております。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 vs深谷高校

サッカー部顧問の水野です。

本日行われた、U-18北部3部リーグ深谷高校戦の結果をお知らせします。なお、本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止措置をとりながら再開しました。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 1 深谷高校

 

 本日の対戦相手である深谷高校は、ここまでのリーグ戦を3戦全勝できており、来年度2部リーグへの昇格候補です。

 試合は本庄第一戦で得た経験を活かし、各所での球際の激しさから流れを引き込もうとする我々に対し、中盤での展開力とサイドの突破力からリズムをつくる深谷高校が優位に試合を進める展開となりました。しかし、練習で意識してきた球際での優位性を保ちながら、縦への素早い攻撃からチャンスをつくり続けました。一進一退の攻防が続く中、一瞬の隙を突かれ試合終盤に失点し、その後1点を取るためより一層縦に速い展開からゴールを脅かすも敗戦してしまいました。

 選手たちはミーティングを通して自分たちの強みを理解し、練習に取り組みました。その成果を試合で発揮し手応えもあったのでしょう。試合後に悔しさから泣いていた選手が多くいました。次があるリーグ戦で涙を流せるほど真剣に取り組み、成長を実感し、それでも僅かに届かなかかった事を悔しく思っていたようです。

 今日の試合が、またひとつ彼らの大きな財産になることでしょう。次のリーグ戦は7/10(土)に予定されています。リーグ戦初勝利を目指して、より内容の濃い練習ができるよう私たち指導者も準備して参ります。

 

【中学生の皆さん、保護者の皆様】

 7月24日(土),25日(日)に熊谷西高校で北部進学フェアが行われます。また、8月20日(金)には、本校での学校説明会が予定されています。詳細は本校HPのトップページをご覧ください。皆さんのご参加お待ちしております。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 水は方円の器に随う

サッカー部顧問の水野です。

 新型コロナウイルスの影響で思うような活動ができないまま、選手たちが可能性を示してくれた本庄第一高校との一戦から1か月が経ちました。この間もまん延防止等重点措置の延長に伴う、埼玉県教育委員会の通知に則り活動を続けています。

 この1か月の間にほかの部活動では様々な活躍がありました。男子バスケットボール部は高校総体(インターハイ)埼玉県北部支部予選で早大本庄学院と対戦し、あと一歩のところまで追いつめたそうです。また、女子柔道部では個人戦でインターハイの出場権を獲得したそうです。これらの部活動以外も精力的に活動しています。地学部では今年は稲作にチャレンシするなど、文化部も活動が盛んです。

 

 サッカー部は先週金曜日に雨でグラウンドが使えなかったために体育館をお借りしてバスケットボール部の隣で練習をしました。大会前ということで迫力のある練習をされていました。その影響を受けいつも以上に良い雰囲気で練習に取り組むことができました。

 

 タイトルにある『水は方円の器に随う』というのは、水は、容器の形によって四角にも丸くもなる。 人は、交友関係や環境によってよくも悪くもなるというたとえのことわざです。

 児玉高校は互いに切磋琢磨することができる生徒が多く在籍しています。部活動に限らず、勉強面でも互いに教えあいながら定期考査に向けて努力するなど、その方法は様々です。このような生徒の多様なニーズに合わせてサポートしてくれる先生方がいます。高校の交友関係はその後の人生に大きな影響を与えるものです。

 

 中学生の皆さん、保護者の皆様、児玉高校を進学先候補の一つと考えていただければと思います。7月24日(土),25日(日)に熊谷西高校で北部進学フェアが行われます。完全予約制となっていますので、興味がある方は7月3日(土)から本校HPにて申し込みができます。皆さんのご参加お待ちしております。

 

サッカー部 レスター・シティFC

サッカー部顧問の水野です。

 現在、まん延防止等重点措置 延長に伴う教育関係の対応に則り、練習試合やリーグ戦等ができないため、今回はつぶやきという形を取ろうかと思います。最後までお付き合いください。

 

 先日FAカップの決勝が行われました。FAカップとはイングランドで行われる世界最古のカップ戦で、日本の天皇杯もこの大会を参考に創設されました。

 決勝戦は、3季ぶり9度目の優勝を狙うチェルシーと52年ぶりの決勝進出で初優勝を狙うレスターとの一戦となりました。この文章だけでもチェルシーが優勢だと見る方が多いのではないでしょうか。さらにチェルシーは、チャンピオンズリーグというヨーロッパ最高峰の大会の決勝を2週間後に控えたチームです。

 そんな中迎えたこの一戦ですが、結果は後半18分に先制したレスターがこの1点を守り切り初優勝を決めました。

 選手一人一人の経歴を見てもレスターはチェルシーに及びません。しかし、一人一人が戦術をしっかり理解し共通認識を持って必死になって戦う。この一見当たり前に思える事を、チェルシーよりも高いレベルで出来ていたから勝てたという事ではないでしょうか。

 

 さて、本校サッカー部も決して輝かしい経歴を持った選手はいません。人数も少なく、児玉白揚高校との合同チームでなんとか試合ができ、出場機会に恵まれているために試合に飢えるという事がないのも事実です。

 しかし、先日の本庄第一高校との一戦でも示したように、急な戦術変更でも一人一人が戦術を理解し、共通認識のもと必死に食らい付いて相手に得点を許さず80分間戦い通せるチームです。今回のレスターの優勝も我々を勇気づけるものとなるでしょう。これからも勝つために必死に取り組んでいこうと思います。

 

 中学生のみなさん、本校サッカー部は過去の経歴に関係なくチャンスを掴める可能性が大きい部です。人数は少ないですが、サッカーが好きで必死に取り組む先輩がいます。勉強が苦手だという人もいると思いますが、勉強会などを実施しテストへのサポートも充実しています。是非、候補の一つと考えていただければと思います。

 

 

 今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 インターハイ予選2回戦

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた高校総体(インターハイ)北部支部予選2回戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 0 - 4 本庄第一高校

 

 本庄第一高校は先日行われた関東大会予選でベスト16となった強豪校です。

 試合は立ち上がりの浮き足立っているところを突かれ、開始早々に失点してしまい、その後も相手に主導権を握られたまま進みます。失点した後もゴール前の体を張った守備で追加点を許さず、カウンターからチャンスをつくる展開となりました。前半を1点ビハインドで終え、戻ってきた選手たちの顔は充実感に満ちていました。 

 後半も前半同様、体を張った守備で耐えていましたが、ミスから失点してしまい相手の雰囲気にのまれてしまい、立て続けに3失点をしてしまいました。しかし選手たちはここで折れることなく、最後まで戦っていました。

 

 今回、県トップレベルのチームと公式戦の場で戦えた事で、これまでの自分を顧みる選手が多く、次の練習がどんな雰囲気で行えるのか楽しみです。

 「まん延防止等重点措置実施期間における県立学校の部活動について」にあるように、インターハイ予選に向けて7日間の活動を実施したため、12日の再開まではオフとなります。このオフを有効に活用し、心身ともにリフレッシュして次に向かって頑張っていきます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 インターハイ予選1回戦

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われた高校総体(インターハイ)北部支部予選1回戦の結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白揚高校 1 - 1 熊谷商業高校

          4 PK 2 

 

 先週行われたリーグ戦で惜しくも敗れた相手との再戦となりました。

 先週と異なり前線からハイプレスをかけてくる相手に圧倒され、ペースを掴むことができないまま失点してしまいます。しかし、そこで折れる事なく攻撃の形をつくって崩しにかかり、獲得したフリーキックからゴールを奪い前半を折り返します。

 後半は一進一退の攻防が続き、延長戦でも決着がつかずにPK戦までもつれ込んでしまいました。こちらは全員がしっかりと決め、相手のキックを2本止めることができ、勝利することができました。

 

 今シーズン初勝利に感極まっている選手もおり、なかなか勝てずに苦しい時期でも頑張って来たことが報われたと感じています。

 明後日は第1シードの強豪 本庄第一高校との一戦です。今日より苦しい試合になると思いますが、勝つための準備をしっかりして挑みます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

 

 

サッカー部 インターハイ予選

サッカー部顧問の水野です。

 本日、高校総体(インターハイ)北部支部予選の抽選が行われ、5月2日(日)に熊谷商業高校と対戦する事が決定しました。先日のリーグ戦にて攻め込みながらもゴールが遠く、惜しくも負けてしまった相手に雪辱を果たす機会がこんなにも早く訪れることになりました。このチャンスを無駄にすることがないよう、しっかりと準備をしていきます。

 

 なお、今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、無観客試合となります。保護者の方の入場はできませんので、御理解・御協力をお願いいたします。

サッカー部 U-18 北部3部リーグ 第3戦

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部支部3部リーグの結果をお知らせします。(先週の試合が雨天により延期となったため、本日が2試合目となります。)

 

児玉・児玉白揚高校 1 - 2 熊谷商業高校

 

 1年生が入部し初めての公式戦でした。先発に名を連ねる者もいる中、キックオフからこちらのペースで試合が進んで行きました。前半をスコアレスで折り返し、後半も押し込む展開が続く中、一瞬の隙を突かれる形で2失点してしまいました。これで吹っ切れたのか、作戦どおりに抜け出して得たコーナーキックから待望の初得点が生まれます。これにより、チームはさらに流動的にボールを動かしながら相手ゴールを脅かしますが、追加点を奪えず試合終了となりました。

 

 次の公式戦はインターハイ予選です。リーグ戦では2連敗と、なかなか結果が出ず苦しい時期ですが、気持ちを切り替えて予選突破に向けて練習していきます。

 

今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 北部3部リーグ

サッカー部顧問の水野です。

 本日行われたU-18北部支部3部リーグの結果をお知らせします。

 

児玉・児玉白楊高校 0 ー 7 小川高校

 

 本日の対戦相手である小川高校は、近年の選手権一次予選においてブロック決勝常連として、二次予選進出を狙っているチームです。

 試合前の想定どおり、キックオフ直後から押し込まれる展開となりました。そんな中で、連携ミスから失点を重ねてしまいました。

 しかし、狙いどおりの守備からボールを奪い、相手ゴールを脅かすシーンを作ることができました。フィニッシュの場面で合わせられずゴールを決めることはできませんでしたが、失点を重ねながらも諦めることなくひたむきに80分間頑張ってくれました。

 

 今日の試合で出来たことを突き詰めて、しっかりと武器にできるよう指導していきます。

 今後も児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 ひたむきに

サッカー部顧問の水野です。

 明日開幕のリーグ戦に向け、本日は熊谷西高校にお邪魔してトレーニングを実施しました。

 

 私たちは人数が少なく紅白戦ができないため、1時間ほどのトレーニングの後に10分3本のゲームをしていただきました。3月の新人戦を最後にフルピッチのゲームから遠ざかっていたため、距離感やコンビネーションが合わない場面もありました。しかし、選手たちは必死にボールを追いかけ、練習の成果を発揮しようとひたむきにプレーしてくれました。

 

 熊谷西の監督さんにもその姿勢が認められ、「またお手伝いさせてください」とのありがたいお言葉をいただくことができました。ひたむきに取り組むことの大切さを再確認でき、選手たちも良い表情をしていました。明日は難しい試合展開になることが予想されますが、彼らなら最後まで頑張ってくれることでしょう。

 

 試合経験を積める環境を提供してくださった熊谷西高校サッカー部の皆さん、ありがとうございました。

 

 これからも児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 新年度始動

今年度児玉高校に着任し、サッカー部の顧問となりました水野です。よろしくお願いします。

さて、令和4年度になって最初の練習が本日行われました。本校は児玉白楊高校との統合を見据え、合同チームとして活動しています。人数が少ないことは伺っていましたので、私も現役に混ざってトレーニングをしました。

 

人数が少ないと、雰囲気が緩くなってしまうのではと思われるのではないでしょうか。しかし監督・高橋による指導の下、一人一人が上達するために熱心に取り組んでいました。

4月11日(日)には今年度のリーグ戦初戦が控えています。この取り組む姿勢が良い結果に繋げられるように、頑張っていきます。

 

これからも児玉高校・児玉白楊高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 選手権大会2回戦結果

日時:令和元年年8月22日(木)
会場:飯能南高校

対戦相手:城西大川越高等学校
結果
   前半     0-0
   後半   1-2 
   合計   1-2 敗 戦
  
 得点者 ← アシスト
  渡辺和真(3年 神川中出身) ← 矢野アビネル(3年 本庄南中出身) 

 

 保護者、在校生、卒業生を中心に、多くの方に応援していただき、大変力になりました。ありがとうございました。また会場運営をしていただ飯能南高校の皆様、対戦校の城西川越高校の皆様、大変お世話になりました。

 

 9月からはU-18が再開します。ぜひ引き続き応援を宜しくお願いします。

 なお次戦は、9月1日(日) 児玉高校会場で、深谷高校10:00kickoffで対戦します。

サッカー部 選手権対戦相手決定

選手権大会の対戦相手が決定いたしました。

日時:8月22日(木) 12:00 kickoff
対戦高校:城西大川越高校 
会場:飯能南高校

ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援を宜しくお願いします。
なお、会場には駐車スペースがございません。会場周辺への駐車もできませんので、公共交通機関をご利用頂く等、会場校近隣の方にご迷惑がかからないよう、ご協力をお願いします。

サッカー部 1学期結果報告

高校総体埼玉県北部支部予選 1回戦 
5月1日(水)
 対 滑川総合高校 1-2 敗戦
   得点 ヤノアビネル(3年、本庄南中)

U-18 北部支部2部リーグ
第3節 5月12日(日)
 対 深谷第一高校B 0-4 敗戦

第4節 6月1日(土)
 対 熊谷高校B 1-1 引分
   得点 吉浦裕太(2年、岡部中)

第5節 6月22日(土)
 対 深谷商業 0-3 敗戦

第6節 7月14日(日)
 対 進修館高校 0-4 敗戦

第7節 7月20日(土)
 対 松山高校B 1-0 勝利
   得点 佐藤和磨(3年、上里中)

 現在リーグ7位と降格圏に沈んでいます。守備の改善がこの夏、最大の課題と捉えています。
8月18日から始まる選手権、9月から再開されるリーグ戦に向け、また1から鍛えあげたいと思います。

サッカー部 U-18 北部支部2部リーグ 第2節 結果


日時:平成31年4月21日(日)

会場:熊谷西高校

対戦相手:熊谷西高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   0-2 
   合計   0-2 敗 戦
  
 得点者 ← アシスト
  なし 
 
 コントロールミス、キックミスで全くボールを支配することができず、セカンドボールも全て回収され、完敗の1戦となりました。基礎能力の差が浮き彫りとなり、改めて基礎基本の重要性を痛感させられた戦いでした。そのことを選手達には自覚させ、日頃のトレーニングから高い意識を持って取り組んでもらいたいと思います。

 なお、次節は、インターハイ予選をはさみ、5月12日(日)深谷商業高校会場で、深谷商高校13:00キックオフで対戦します。ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援を宜しくお願いします。

サッカー部 インターハイ支部予選 日程


 

インターハイ北部支部予選の日程・会場・対戦高校が決定いたしました。

1回戦     児玉高校会場 10:00kickオフ 滑川総合高校
ブロック決勝   児玉高校会場 10:00kickオフ 深谷高校 対 児玉白楊高校 の勝者


 緒戦の滑川総合高校は毎年北部支部1部に所属する強豪校です。格上相手ですが、選手、スタッフが一丸となり、一戦必勝で挑むことで、勝機は見えてくるはずです。ぜひグラウンドに足を運んでいただ、選手達の応援を宜しくお願いいたします。

サッカー部 U-18 北部支部2部リーグ 第1節 結果


日時:平成31年4月7日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:深谷高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   1-1 
   合計   1-1 引 分
  
 得点者 ← アシスト
  野邊大夢(3年 花園中)  
 
 リーグ開幕戦、勝ち点3獲得を目標に戦いました。後半、セットプレーのこぼれ球を拾い、ミドルシュートから先制をしましたが、ゴール前で粘られ同点弾を許してしまいました。勝ち点1を獲得し、最低限の結果は得られたと思いますが、球際の弱さ、セカンドボールへの意識等、課題が多く見えた試合でした。

 次節は4月21日(日)熊谷西高校会場で、熊谷西高校10:00キックオフで対戦します。ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援を宜しくお願いします。

サッカー部 新人戦 試合結果

日時:平成31年2月2日(土)

会場:熊谷スポーツ文化公園 陸上競技場補助グラウンド

対戦相手:深谷第一高等学校

 

結果

   前半     0-2

   後半   0-1 
   合計   0ー3  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   なし

 

 サイドを支配され、そこから失点を重ねてしまいました。対人プレーの弱さが目立ち、パス1つにしても細かなミスが続き、結果として大きな差になりました。改めて、基礎能力の大切さを実感してくれたのではないでしょうか。

  


 なお、大会期間中、校長先生 をはじめとした教職員の皆様、保護者の皆様、OBの皆様等、たくさんの方にご声援・ご支援をいただき、大きな力となりました。ありがとうございました。
 また、対戦校の熊谷商業高校進修館高校熊谷高校・深谷第一高校の皆様、会場運営をしていただいた進修館高校本庄東高校本庄第一高校の皆様にも大変感謝しております。ありがとうございました。

 今後とも、児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。

サッカー部 新人戦3回戦 結果

日時:平成31年1月26日(土)

会場:熊谷スポーツ文化公園
対戦相手:熊谷高等学校

 

結果

   前半     0-2

   後半   0-1 

   合計   0-3  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   なし 

 第一シード校である熊谷高校に完敗を喫しました。ボール・スペース共に支配され、退場者も出すなど、苦しいゲームでした。力のなさを改めて実感させられました。
 新人戦は敗してしまいましたが、関東大会県予選、県大会の出場枠はまだ1枠残っており、その1枠(北部5位)を決める戦いはまだ残っております。

 

 


 なお、次戦は2月2日(土)、熊谷スポーツ文化公園にて、深谷第一高校14:00キックオフで対戦します。ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援を宜しくお願いします。
 

サッカー部 新人戦1,2回戦 結果


日時:平成31年1月19日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:熊谷商業高等学校

結果

   前半     2-0

   後半   1-0 
   合計   3ー0  勝 利 
  
 得点者 ← アシスト
  ヤノアビネル(2年 本庄南中) 
  小野朗尚(2年 本庄南中) ← 石坂翔太(2年 児玉中)
  石坂翔太(2年 児玉中) ← 野邊大夢(2年 花園中)

 

日時:平成31年1月20日(日)

会場:進修館高校

対戦相手:進修館高等学校

結果

   前半     0-1

   後半   1-0 
   延長戦  0-0
   (PK戦  3-2)
   合計   1ー1  勝 利 
  
 得点者 ← アシスト
  石坂翔太(2年 児玉中) ← 小野朗尚(2年 本庄南) 

 連戦を戦い抜き、3回戦進出を決めました。石坂♯11(2年 児玉中)を起点とした攻撃、キャプテン渡辺♯5(2年 神川中)、牛木♯4(2年 本庄南中)を中心に粘り強く守り、一瞬の隙をつかれた失点こそ許したものの、追加点を与えず、PK戦での勝利をつかみました。
 技術的なミスによるボールロストが非常に多く、守備の時間帯が多い展開となりましたが、ファールなくボールを奪い返せたことが、大きなポイントとなったような気がします。今後もフェアな戦いを続けさせていきたいです。

   
 

 次戦は、1月26日(土) 熊谷スポーツ文化公園にて、第一シード 熊谷高校10:00キックオフで対戦します。 勝利すれば関東大会出場を決める県大会への進出が決定します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援を宜しくお願いします。


サッカー部 冬季強化合宿


12月22日(土)~24日(月)の2泊3日の日程で、長野県立中野立志舘高校と合同で校内合宿を行いました。

今回の合宿はトレーニングマッチ中心の実践的なトレーニングを行いました。
初日は秩父農工科学高校、2日目は成徳深谷高校をそれぞれ招き、連戦をこなしました。
 
身体的な負荷をかけ、年末に追い込むことができ、3日間で個人として大きく成長できていることに期待したいと思います。
 
 今回の合宿の成果を、新人戦でしっかりと発揮してもらいたいと思います。

なお、新人戦の初戦は、1月19日(土) 児玉高校会場で、熊谷商業高校と対戦します。10:00キックオフとなりますでの、ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手たちの応援をよろしくお願いします。

サッカー部 秋季大会 第2節 結果


日時:平成30年11月23日(金)

会場:児玉高校

対戦相手:鴻巣高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   1-0 
   合計   1ー0  勝 利 
  
 得点者 ← アシスト
  石坂翔太(2年 児玉中) 

 
 序盤から前線からのプレッシングがはまり、押し込む展開が続きました。決定機を作りながらも、なかなか得点が奪えないなか、相手のミスをつき、ヤノ♯8(2年 本庄南中)のボール奪取からカウンターが決まり、先制点を奪い逃げ切りに成功しました。

  

 

 新チーム、公式戦初勝利となり、1勝1分けで、秋季大会グループ1位を獲得し、新人戦のシード権を獲得しました。 たくさんの応援をありがとうございました。

 なお、新人戦の抽選会は、12月4日(火)に行われます。

サッカー部 秋季大会第1節 結果


日時:平成30年11月14日(水)

会場:児玉高校

対戦相手:本庄高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   0-0 
   合計   0ー0  引 分 (PK勝利により勝ち点2獲得)  
得点者 ← アシスト
   なし

 新チーム初戦となりました。両チーム決定機を作りながらも、得点が生まれず、スコアレスのままPK戦となりました。キャプテン渡辺♯5(2年 神川中)を中心に声を掛け合いながら戦い抜き、GK腰塚♯1(2年 上里中)のセーブでPK勝ちを得ました。
 次節、しっかりと勝利し新人戦シード権を獲得できるよう、課題の得点不足を解消できるよう、またトレーニングに励みたいと思います。

   
  
 なお、次節は、11月23日(金)鴻巣高校児玉高校会場で、10:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。
            

サッカー部 秋季大会 抽選会結果


秋季大会の抽選会が10月30日(火)に行われ、新チームの初陣の日程が決定しました。

 初戦は14日(水)、児玉高校会場で、10:00より 本庄高校
 2戦目は23日(金)、児玉高校会場で、10:00より 鴻巣高校 と対戦します。

 ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援を宜しくお願いします。
 秋季大会の詳細はこちらから

サッカー部 U-18 北部2部リーグ 最終節 結果


日時:平成30年10月28日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:松山高等学校B

結果

   前半     0-1

   後半   1-2 

   合計   1-3  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   西山竜紀(3年 神川中)

 リーグ戦も最終節となり、3年生にとっては最後の公式戦となりました。2部リーグ残留を決定づけるべく、勝利で勝ち点3を狙いましたが、先制点を奪われ、その後も追加点を許してしまい、敗戦で最終節を終えました。
 中盤まで、昇格を狙える位置にいながらも、勝ち点を伸ばしきれず、悔しいシーズンとなりました。
 他チームの結果次第ですが、残留の希望がまだ残されているので、新チーム始動に向け、またチームをゼロから築きあげていこう思います。

  

 年間を通して、多くの方々に応援していただきました。またリーグ運営、試合の会場校、対戦相手、審判団等、多くの方々に感謝を申し上げたいと思います。

 今後とも、児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。
  

 

サッカー部 U-18北部支部リーグ 第13節 結果

日時:平成30年10月8日(月)

会場:児玉高校

対戦相手:本庄東高等学校

結果

   前半     0-1

   後半   0-0 

   合計   0-1  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   なし 

 選手権1次予選で敗退した本庄東高校とのリーグ戦での再戦でした。選手・スタッフともリベンジを誓った1戦でしたが、中盤でのテンポの速いパス回しに、守備が後手後手に回った隙をつかれ、失点を喫してしまいました。後半、前線からのプレッシングとショートカウンターを狙いましたが、1点が遠く、敗戦となってしまいました。
 リーグ戦も残すところあと1戦です。最後まで勝ち点3獲得のため全力で戦いたいと思います。

         
 
 なお、次節は、前回(9月30日)延期となった、松山高校Bとの1戦を10月28日(日)児玉高校会場で、10:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

                   

サッカー部 北部支部2部リーグ 第11節・第12節 結果


日時:平成30年9月17日(月)

会場:本庄東高校

対戦相手:本庄高等学校

結果

   前半     0-2

   後半   3-0 
   合計   3ー2  勝 利 
  
 得点者 ← アシスト
  小暮亮太(3年 上里中)  ← 根岸亮太(3年 上里中)
  小野朗尚(2年 本庄南中) ← 根岸亮太(3年 上里中)
  小暮亮太(3年 上里中)  ← 小野朗尚(2年 本庄南中)

日時:平成30年9月22日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:熊谷高等学校B

結果

   前半     0-0

   後半   1-1
   合計   1ー1  引分

  

  得点者 ← アシスト
  野邊大夢(2年 花園中)

 
 公式戦、連敗ストップとなった2戦でした。逆転勝利をおさめた本庄高校戦、先制を許しながら同点に追いついた熊谷高校戦。粘り強い戦いができている反面、ゲーム立ち上がりでの自滅での失点を許すメンタル面の弱さを露呈した2戦でした。トレーニングを通じて、メンタル面の強化も図る必要性を感じた1週間でした。
 このチームで戦うのも残り2戦です。暫定ですが、現在2位に付け、昇格が見えてきました。残り2戦、勝ち点3を積み上げ、来年度は1部に昇格できるよう、邁進していきたいと思います。

  

 なお、次節は9月30日(日) 熊谷高校会場で、松山高校Bチーム13:00キックオフで対戦します。ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。


サッカー部 北部支部2部リーグ 第10節 結果


日時:平成30年9月8日(土)

会場:進修館高校

対戦相手:進修館高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   0-1 

   合計   0-1  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   なし 

 両チーム、サイドを起点に攻撃の組み立てを図り、サイドでの攻防がポイントとなったゲームでした。前線からのプレスで、相手の攻撃プランを阻止し、流れをつかんではいたものの、先制点が奪いきれない前半でした。
 後半、サイドの裏をとられたところから失点を喫し、追撃叶わず、敗戦となりました。
 リーグ2連敗となりましたが、1部昇格に向け、残りの勝ち点をしっかりと勝ち取っていきたいと思います。

  

       
 
 なお、次節は、9月17日(月)本庄高校本庄東高校会場で、13:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 全国高校サッカー選手権 埼玉県予選 3回戦 結果


日時:平成30年8月29日(水)

会場:所沢中央高校

対戦相手:本庄東高等学校

結果

   前半     0-2

   後半   2-3 

   合計   2ー5  敗 戦   
得点者 ← アシスト
  野邊大夢(2年 花園中) ← 鈴木祐太(1年 児玉中)
  小暮亮太(3年 上里中)  
 

 前半から、なかなか落ち着かない展開が続き、サイドでの攻防と空中戦中心のゲームとなりました。ロングボールに対して、ディフェンスラインのコントロールが後手に回ってしまい、セカンドボールを支配される苦しい展開の中、先制点を許してしまいました。
 後半、一転して児玉高校のペースとなりましたが、2発の追撃もむなしく、2-3とされてしまい、終了間際、攻勢に出たところを2点とられて5失点を喫してしまいました。

    


 なお、大会期間中、保護者の皆様、OBの皆様等、たくさんの方にご声援・ご支援をいただき、大きな力となりました。ありがとうございました。
 また、対戦校の新座高校叡明高校本庄東高校の皆様、会場運営をしていただいた川口東高校所沢中央高校の皆様にも大変感謝しております。ありがとうございました。

 今後とも、児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。

       

サッカー部 全国高校サッカー選手権予選 2回戦 結果


日時:平成30年8月26日(日)

会場:川口東高校

対戦相手:叡明高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   0-0 
  延長前半 1ー0
  延長後半 0ー0 

   合計   1ー0  勝 利 
  
 得点者 ← アシスト
  小暮亮太(3年 上里中) ← 西山竜紀(3年 神川中)
   

 前半からボールポゼッションを高める相手に対して、ディフェンスラインを高くブロックを形成し、コンパクトに守り抜きました。圧倒的にボールを支配される中、守備で主導権を握りつつ、PKストップのビックセーブなど、GK 樋下田(3年 伊勢崎四中)を中心に、集中力高く戦いました。後半もボールをもたれましたが、前線のプレスが機能しはじめ、徐々に流れが変わりました。延長前半、セットプレーから待望の先制点が生まれ、チーム全員で守り抜き、ブロック決勝への進出を決めました。
 
  

  
 なおブロック決勝は、8月29日(水) 所沢中央高校会場で、12:00キックオフで本庄東高校と対戦します。
 勝てば2次予選進出が決まる大事な一戦です。ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。


サッカー部 全国高校サッカー選手権予選 1回戦 結果


日時:平成30年8月23日(木)

会場:児玉高校

対戦相手:新座高等学校

結果

   前半     1-0

   後半   1-0 

   合計   2ー0  勝 利   
得点者 ← アシスト
  小暮亮太(3年 上里中) ← 西山竜紀(3年 神川中)
  小野朗尚(2年 本庄南中)  
 

 前半、ブロックを組み引いた守備陣をなかなか崩せず、得点がとれないなか、終了間際の良い時間帯でセットプレーから先制点をあげました。
 後半は前掛かりにくる相手に対して、サイドを起点に攻撃を展開でき、追加点を挙げ、初戦突破を果たしました。相手の縦に早い攻撃を集中力高く守り切り、完封できたことは大きな自信につながりました。

  
 
 
なお、2回戦目は、8月26日(日) 川口東高校会場で、12:00キックオフでシード校叡明高校と対戦します。
 ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 選手権大会一次予選について


高校サッカー3年間の集大成である、全国サッカー選手権埼玉県一次予選の抽選会が終了しました。初戦の相手は新座高校です。一次予選突破を目標にチーム作りに取り組んできました。その集大成となる大会になります。まずは初戦突破を目標に、チーム一丸で戦いますので、応援よろしくお願いします。

 

  日時:8月23日(木)
  会場:児玉高校
  対戦相手:新座高校
  キックオフ:9:30


 

 ぜひ、グラウンドに足をお運びいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。
 なお、会場には駐車できませんので、ご了承ください。

 
※詳しい組み合わせはこちらから

サッカー部 第2回 夏季強化合宿


8月3日(金)~5日(日)の2泊3日の日程で、長野県立中野立志舘高校と合同で校内合宿を行いました。

今回の合宿はトレーニングマッチ中心の実践的なトレーニングを行いました。
初日は秩父高校、2日目は浦和東高校成徳深谷高校をそれぞれ招き、1日1人 2ゲームをこなしました。
   2日目の様子
              対 浦和東戦

 
             対 成徳深谷戦


戦術面だけではなく、精神的にも大きく成長した3日間であったと思います。

また、最終日は保護者会の支援の元、バーベキューをしました。
今回の合宿の成果を、選手権1次予選でしっかりと発揮してもらいたいと思います。

なお、選手権の抽選会は8月15日(水)です。

サッカー部 第1回夏季強化合宿


 選手権まで残り1ヶ月。勝負の夏を迎えました。
 最後の追い込みと、全体の意思疎通の徹底を図るため、1回目の合宿を栃木県、那須スポーツパークにて7月27日(金)~30日(月)の3泊4日で行いました。

       
   
 初日、2日目は矢板中央高校、大田原高校にトレーニングマッチの相手をしていただき、残りは紅白戦、トレーニングを行いました。人工芝・天然芝の素晴らしいピッチでプレーでき、選手たちもいつも以上にトレーニングに身が入りました。
   守備面の改善、戦術面の確認、基礎技術の再徹底を図れた合宿でした。大きな成長を見せはじめている選手が散見され、この夏の飛躍を期待したいと思います。

 今後も一層のチーム強化を行い、選手権1次予選突破を目指します。そのためにチーム力向上はもちろん、選手個人の大きな成長を期待したいと思います。

   今後とも児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。
 
        4日間、お疲れ様でした!!!

サッカー部 U-18 北部支部2部リーグ 第9節 結果


日時:平成30年7月21日(土)

会場:くまぴあ

対戦相手:鴻巣高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   1-3 

   合計   1ー3  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   小暮亮太(上里中 3年) ← 西山竜紀(神川中 3年) 

 中盤でなかなか数的優位を作り出せず、相手の流動的な動きを捉えきれずに試合を優位に運ばれてしまいました。
 同点に追いつきながらも、不用意なチャージでPKを与えてしまい、逆転を許してしまいました。
 
 思うように勝ち星を重ねられず、チームとして苦しい状況が続きますが、リーグ戦中断期間で立て直しを図りたいと思います。

      
 
 なお、次節は選手権県予選を挟み、9月8日(土)進修館高校進修館高校会場で、10:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 北部支部2部リーグ 第8節 結果


日時:平成30年7月16日(月)

会場:深谷高校

対戦相手:深谷高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   0-0 

   合計   0ー0  引 分   
得点者 ← アシスト
   なし

 猛暑の中の試合だったこともあり、集中力がとぎれがちになりましたが、よく戦い、前期に4失点を喫した相手を完封しました。
 暑さもありましたが、集中力・運動量にまだまだ課題が残る試合でした。この夏、さらに鍛えていきたいと思います。

 次節は7月21日(土) 熊谷市くまぴあグラウンド鴻巣高校15:30キックオフで行われます。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。

   

   

サッカー部 Uー18 北部支部2部リーグ 第7節 結果

日時:平成30年6月23日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:松山高等学校B

結果

   前半     0-0

   後半   0-0 

   合計   0ー0  引 分   
得点者 ← アシスト
   なし

 前半で退場者を出し、数的優位に立ったものの。クロスバーを叩くシュートばかりで、不発に終わりました。
 ここ2戦、無得点が続き、勝ち点を落としている状況です。トレーニングから1点の重みをよく意識し、勝ち点を積み重ねていきたいと思います。

 暫定ですが、前期2部リーグ首位で折り返すことができました。引き続き、昇格を目指し、精進していきたいと思います。

  
 
 なお、次節はテスト休みを挟み、7月16日(月)深谷高校深谷高校会場で、10:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。


 

サッカー部 Uー18 北部支部2部リーグ 第6節 結果


日時:平成30年6月17日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:熊谷高等学校B

結果

   前半     0-0

   後半   0-1 

   合計   0ー1  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   なし

 決定機を作りながらも、後半アディショナルタイムにセットプレーから失点を喫し、2回目の黒星となりました。
    

 なお、次節は6月23日(土)松山高校B児玉高校会場で、10:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 北部2部リーグ 第5節 結果


日時:平成30年6月2日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:本庄高等学校

結果

   前半     4-0

   後半   0-1 

   合計   4ー1  勝 利   
得点者 ← アシスト
  5分 根岸亮太(3年 上里中)  
  7分 小暮亮太(3年 上里中) ← 高倉英二(3年 児玉中)
  11分 須藤拳斗(3年 本庄南中 上里コルージャ)
  35分 小暮亮太(3年 上里中) ← 西山竜紀(3年 神川中)
  

 本庄高校のビルドアップに対して、前線からプレッシャーをかけ、早い段階で先制点、追加点を奪えたゲームでした。
 中盤と前線が間延びし、無駄なスペースを作り、中盤を支配されるなど、まだまだ守備の課題も多く、後半失点を喫しました。

 連勝で、現在、暫定リーグ首位です。1部リーグ昇格に向け、更に勝ち点を積み上げていきたいと思います。

 次節は6月17日(日) 児玉高校会場で、10:00キックオフで熊谷高校Bと対戦します。
 ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

  

 

サッカー部 北部支部2部リーグ 第4節 結果


日時:平成30年5月27日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:進修館高等学校

結果

   前半     0-1

   後半   2-0 

   合計   2ー1  勝 利   
得点者 ← アシスト
  須藤拳斗(3年 本庄南中・上里コルージャ) ← 小野朗尚(2年 本庄南中)
  小野朗尚(2年 本庄南中) ← 西山竜紀(3年 神川中)
  

 セットプレーから先制点を許してしまいましたが、徹底してサイドバックの背後を突き、サイドを崩す攻撃で、主導権を渡さず、粘り強い守備で追加点を与えませんでした。
 後半、選手交代・ポジション変更など、うまくはまり、終盤15分で逆転に成功しました。
 最後まで諦めずによく戦ってくれた結果です。少しずつですが、着実に心身共に強くなっているな、と感じさせてくれた80分でした。

 次節は6月2日(土) 児玉高校会場で、10:00キックオフで本庄高校と対戦します。
 ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

  

 

サッカー部 インターハイ北部支部予選 2回戦・3回戦 結果


日時:平成30年5月3日(木)                        

会場:熊谷西高校

対戦相手:熊谷西高等学校 

結果

   前半     0-0

   後半   0-0
  延長前半  0ー0
  延長後半  0ー0
 

    (PK   5ー4)
   合計   0ー0  勝 利   
 得点者 ← アシスト
   なし

     

   


日時:平成30年5月6日(日)

会場:熊谷西高校

対戦相手:熊谷工業高等学校

結果

   前半     0-1

   後半   0-0 

   合計   0ー1  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   なし

   

   2回戦ではシード校の熊谷西高校を相手に、全員で守り、全員で攻め、PK戦の激戦の末、勝利をものにしました。
 その勢いのまま、ブロック決勝である熊谷工業高校戦に挑みました。セットプレーで失点を喫し、また、後半退場者を出してしまいました。10人になった後も、粘り強く守り、最後まで得点を狙い続けました。サイドから何度もチャンスを作りましたが、なかなか得点を奪えず、敗戦。

 県大会まであと一歩と迫りましたが、惜しくも勝利を逃してしまいました。

 なお、グラウンドでは、たくさんの声援をいただきありがとうございました。今後とも児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。
 
    大会の詳しい結果はこちらから。

サッカー部 インターハイ北部支部予選 1回戦 結果

日時:平成30年4月29日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:小川高等学校

結果

   前半     1-0

   後半   2-0 

   合計   3ー0  勝 利   
得点者 ← アシスト
  小暮亮太
(3年 上里中) ← 根岸亮太(3年 上里中)
  小暮亮太(3年 上里中) ← 西山竜紀(3年 神川中)
  
ヤノアビネル(2年 本庄南中) ← 小野朗尚(2年 本庄南中)

   インターハイ予選初戦。前半は堅さが出たこともあり、ちぐはぐな攻撃に終始し、なかなかゲームが落ち着かない展開でしたが、一瞬の隙をついたエースの一撃で先制しました。
 後半はオープンな展開になり、相手の足が止まりはじめた時間帯で追加点、そして代わって入った選手の駄目押し弾で、勝利をつかみました。
 
 2回戦目は、5月3日(木)熊谷西高校会場にて、シード校である熊谷西高校10:00キックオフで対戦します。ぜひ、グラウンドに足をお運びいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。


   


       

サッカー部 U-18 北部支部2部リーグ 第3節 結果


日時:平成30年4月22日(日)

会場:進修館高校

対戦相手:鴻巣高等学校

結果

   前半     2-1

   後半   1-0 

   合計   3ー1  勝 利   
得点者 ← アシスト
  オウンゴール
  高倉英二(3年 児玉中)
  木村友哉(3年 寄居中) ← 西山竜紀(3年 神川中)

   1月に行われた新人戦で敗れた鴻巣高校が相手であり、またリーグ連敗を避けるために、非常に気合いの入った1戦となりました。
 ハイラインにハイプレス、そして常にゴールを意識したプレーで相手にプレッシャーをかけ続け、3点ともセットプレーから得点を挙げました。
 勝負所できっちり勝ち切れた試合でした。
 
 次節はインターハイ予選を挟み、5月27日(日)児玉高校会場にて、進修館高校10:00キックオフで対戦します。ぜひ、グラウンドに足をお運びいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

  

  



 なお、リーグ戦の詳しい日程、結果に関してはこちらをご覧ください。

サッカー部 インターハイ組み合わせ決定


 4月29日(日)から開催されるインターハイ埼玉県北部支部予選の日程、対戦校が決定しました。
 緒戦の相手は小川高校で、玉高校会場で、10:00キックオフで行われます。なお、勝利した場合、シード校の熊谷西高校と対戦します。

 県大会出場を目標に、まずは初戦突破に向けて、全力で準備し、一戦必勝で戦う覚悟ですので、ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

 詳しい日程、組み合わせはこちらから。

 1回戦   4月29日(月) 対 小川高校  10:00 児玉高校 会場
 2回戦   5月 3日(木) 対 熊谷西高校 10:00 熊谷西高校 会場
 代表決定戦 5月 6日(日)   未定    10:00 熊谷西高校 会場
 
 

サッカー部 U-18 北部2部リーグ 第2節 結果

日時:平成30年4月14日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:深谷高等学校

結果

   前半     0-3

   後半   0-1 

   合計   0ー4  敗 戦   
得点者 ← アシスト
   なし

  リーグ戦連勝を狙った試合でしたが、気負いしすぎたのか、立ち上がりからプレーが硬く、落ち着かないゲーム展開でした。案の定、ハイラインの裏に抜け出され、序盤から2失点を喫する展開となってしまいました。
 技術不足からミスを連発し、守備の連携もままならず、準備不足の敗戦となりました。 
 課題は山積ですが、次節、インターハイ予選に向け、しっかり修正していきたいと思います。

 次節は4月22日(日)進修館高校会場にて、鴻巣高校13:00キックオフで対戦します。ぜひ、グラウンドに足をお運びいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

 なお、リーグ戦の詳しい日程、結果に関してはこちらをご覧ください。

  

  



サッカー部 U-18 北部2部リーグ 第1節 結果


日時:平成30年4月8日(日)

会場:本庄東高校

対戦相手:本庄東高等学校

結果

   前半     1-0

   後半   2-0 

   合計   3ー0  勝 利   
得点者 ← アシスト
  木村友哉(3年 寄居中) ← 根岸亮太(3年 上里中)
  小暮亮太(3年 上里中) ← 小野郎尚(2年 本庄南中)
  小野郎尚(2年 本庄南中) ← 野邉大夢(2年 花園中)

   リーグ初戦。大事な試合をしっかり勝利し、勝ち点3を獲得しました。ボールを支配する本庄東相手に、守備の時間が長い苦しい試合展開となりましたが、粘り強く守り抜き、無失点で終えることができました。

 次節は4月14日(土)児玉高校会場にて、深谷高校10:00キックオフで対戦します。ぜひ、グラウンドに足をお運びいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

 なお、リーグ戦の詳しい日程、結果に関してはこちらをご覧ください。

    

サッカー部 北部支部新人戦 結果

日時:平成29年1月20日(土)

会場:鴻巣高校

対戦相手:鴻巣高等学校

結果

   合計   1ー3  敗 戦   
得点者 ← アシスト
  小暮亮太(2年 上里中)

 ボールを支配する時間は長かったものの、決定機をなかなか作れず、思うように攻撃ができないゲームとなってしまいました。
 課題の多い内容となりましたが、今後の「伸びしろ」だと捉え直し、冬の期間で、身体的にも技術的にも、戦術的にももう一回り成長し、春以降の飛躍を狙いたいと思います。
 
 今後とも、児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。
 なお。当日は会場にて、たくさんの声援をありがとうございました。

サッカー部 校内合宿


 

 長野県立中野立志舘高校をお招きし、12月23日(土) 24日(日) 1泊2日で、合同強化合宿を、本校の校舎を利用して行いました。
 また、2日目は小川高校にも参加してもらい3校で練習試合を行いました。

 他県の生徒と、サッカーや宿泊を通してふれあうことで、良い刺激となり、また選手として、人間として成長できたのではないかと思います。

 [夕食の様子]
  

サッカー部 新人戦 組み合わせ決定


 1月20日(土)から行われる新人戦北部支部予選の組み合わせが決定しました。

 初戦は鴻巣高校と対戦します。1月21日(土)鴻巣高校グラウンドで、10:00キックオフです。
 北部1部リーグに所属する強豪校ですが、チーム一丸となって勝利をつかめるよう準備していきたいと思います。なお、勝利した場合、次戦は1月22日(日) 児玉高校グラウンドで10:00キックオフで成徳深谷高校と対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

 詳しい組み合わせはこちらから。

サッカー部 秋季大会 第3節 結果


日時:平成29年11月25日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:熊谷商業高等学校

結果

   前半     1-0

   後半   2-1 

   合計   3ー1  勝 利   
得点者 ← アシスト
  クシヤマイザケ(1年 本庄西中) ← 石坂翔太(1年 児玉中)
  高倉英二(2年 児玉中) ← 小野郎尚(1年 本庄南中)
  石坂翔太(1年 児玉中) ← 根岸亮太(2年 上里中)

   終始ボールを支配し、ゲームの主導権を握りましたが、相手の守備に阻まれ、思うようにフィニッシュに持っていけないゲームでした。ゴール前での崩しに、課題が残りましたが、なんとか勝ち点3を獲得し、新チーム初勝利を飾りました。
 秋季大会4チームリーグ3位という結果で終わり、不本意な結果ですが、この現実を糧に選手共々更にパワーアップしていきたいと思います。

 2ヶ月後に迫った新人戦で昨年以上の結果が残せるよう、今後も精進していきたいと思います。

 なお、秋季大会の最終結果はこちらから

   

 

サッカー部 秋季大会 第2節 結果

日時:平成29年11月23日(木)

会場:児玉高校

対戦相手:深谷高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   1-1 

   合計   1ー1  引 分

   (PK戦 5ー3  勝利)
得点者 ← アシスト
  高倉英二(2年 児玉中) ← クシヤマイザケ(1年 本庄西中)


   デフェンス面の改善が図れ、前線からのプレッシャーがしっかりかかったゲーム運びを展開できました。良い守備から前線でボールを奪え、ショートカウンターから先制点を挙げることができましたが、横のスライドの遅さが出ていまい、終了間際に同点に追いつかれてしまいました。
 PK戦の末、勝ち点2を手にしました。

 なお、次節は11月25日(土)児玉高校会場で、熊谷商業高校10:00キックオフで対戦します。ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

   

 

サッカー部 秋季大会 第1節 結果


日時:平成29年11月18日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:秩父高等学校

結果

   前半     0-1

   後半   2-3 

   合計   2-4  敗 戦

得点者 ← アシスト
  石坂翔太(1年 児玉中)
  石坂翔太(1年 児玉中) ← 西山竜紀(2年 神川中)


   新チームが始動し、初戦となりました。勝って波に乗りたいところでしたが、技ありシュートで先制をとられてしまいました。
 後半、同点に追いついたものの、決定機うぃものにできず、またチャンスメイクの部分でのミスが目立ち、ショートカウンターから失点を重ねるというゲームになり、敗戦となってしまいました。
 課題を改善し、次節に臨みたいと思います。

 なお、次節は11月23日(木)児玉高校会場で、深谷高校10:00キックオフで対戦します。ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。
 

 

サッカー部 U-18 北部支部2部リーグ 最終節 結果


日時:平成29年10月8日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:松山高等学校B

結果

   前半     0-0

   後半   0-1 

   合計   0-1  敗 戦


 

勝利が残留への絶対条件の松山高校が終始攻撃的なサッカーを展開し、児玉高校は、奪ってからスピーディなカウンター狙い、という展開となりました。

決定機を決めきれず、一進一退の攻防を繰り広げる中、後半39分に先制点を奪われてしまいました。
 この結果、勝ち点を伸ばすことができず、3部降格が決定してしまいました。

 1年間、3部リーグでしっかり鍛え直し、2部リーグにもう一度チャレンジできるチームにしていきたいと思います。

 これで3年生は引退となります。関係者の皆様、ここまで温かい声援、サポート等ありがとうございました。今後とも児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。

サッカー部 Uー18 北部支部2部リーグ 結果


日時:平成29年9月23日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:進修館高等学校

結果

   前半     1-0

   後半   0-2 

   合計   1-2  敗 戦


 立ち上がりから良い流れで、先制点をゲットできましたが、その後追加点を奪えず、後半に与えた同点弾は、相手に落ち着きと自信を取り戻させてしまい、結果逆転負けとなってしまいました。
 次節の最終節、自力残留を決めるためには、勝利が条件となります。3年生にとっては最後の公式戦となります。ぜひ、グラウンドに足を運んでいただき、応援をよろしくお願いします。 
 

 
 
 なお、最終節はは10月8日(日) 児玉高校会場で松山高校B10:00キックオフで対戦します。
 今後とも児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 北部支部リーグ 第12節 結果


日時:平成29年9月10日(日)

会場:熊谷西高校

対戦相手:深谷高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   0-1

   合計   0-1  敗 戦


 リーグの再開戦ということで、残留に向け勝ち点3を奪い勢いを付けたい試合でしたが、決定機を生かし切れず、勝つことができませんでした。
 リーグ戦連敗とならないよう、次節に向け、またトレーニングに励みます。
 
 なお、次節は9月23日(日) 児玉高校会場で進修館高校10:00キックオフで対戦します。
 今後とも児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 選手権1次予選 ブロック決勝 結果



日時:平成29年8月27日(日)

会場:進修館高校

対戦相手:進修館高等学校

結果

   前半     0-2

   後半     0-3
    

   合計   0-5  敗 戦 
 
 

 

 

 前半立ち上がりに早くも失点してしまい、終始焦りが出た試合でした。シード校である進修館高校は、大舞台の経験もあり、ピッチ上での落ち着き方が違いました。
 最後まで諦めず、粘り強くボールに執着していく、児玉高校らしさを80分間貫いてくれましたが、ゴールが遠く、逆転できませんでした。

  

  

 今大会もたくさんの保護者・OB・OG・関係者の皆様に応援いただき、非常に心強かったです。今後とも、児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。

サッカー部 選手権1次予選 2回戦 結果


日時:平成29年8月24日(木)

会場:大宮武蔵野高校

対戦相手:城西川越高等学校

結果

   前半     0-1

   後半     1-0
  延長前半  0-0
  延長後半  0-0
   PK   4-2
   

   合計   1-1  勝 利


 初戦同様、前半中盤に先制点を許す展開となり、非常に苦しい試合となりました。前線からの早いプレッシャーになかなか対処できずに、攻撃もちぐはぐなまま前半が終わってしまいました。
 後半からはサイドを積極的に突くプラン通りの戦いができはじめ、得点チャンスが生まれはじめましたが、なかなか同点弾が生まれず、アディショナルタイムに突入してしまいました。チーム誰1人として諦めず戦った結果、後半アディショナルタイムに待望の同点弾が生まれ、延長戦へ。PK戦の末、なんとか勝利をもぎとりました。
 

  

 なお次戦は8月27日(日)進修館高校にて、進修館高校10:30キックオフで対戦します。
 目標の選手権1次予選突破まで、あと1勝となりました。坂戸高校・城西川越高校の分まで、チーム一丸となって全力で戦う覚悟です。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 選手権大会1次予選 結果


日時:平成29年8月20日(日)

会場:坂戸高校

対戦相手:坂戸高等学校

結果

   前半     0-1

   後半     2-1
  延長前半  0-0
  延長後半  0-0
   PK   5-4
   

   合計   2-2  勝 利


 激戦を制し、見事1回戦を突破しました。
 先制点を許し、後半に追いつきながらも終盤に再度勝ち越されるなか、後半アディショナルタイムに2度目の同点弾をたたき込むという、シーソーゲームになりました。
 坂戸高校のスピーディで常に一発を狙う攻撃に対して、粘り強くよく守り抜いたゲームでした。2度も同点に追いつき、戦術面・精神面で成長を感じさせてくれる試合でした。

  

 ひとえにグラウンドまで駆けつけて、応援していただいた保護者・OBの皆様のおかげです。感謝の気持ちを忘れず、坂戸高校の分まで次戦も全力で戦いと思います。

 なお次戦は8月24日(木)大宮武蔵野高校にて、城西川越高校12:30キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。

  

詳しい内容はこちら(第96回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県1次予選 児玉vs坂戸)

サッカー部 選手権1次予選 日程


 高校サッカーの集大成である、選手権予選の日程、対戦高校が決定しました。

 8月20日(日)坂戸高校会場にて、坂戸高校10:30キックオフで対戦します。

 まずは初戦突破を目指し、一戦必勝でチーム一丸となって戦っていきたいと思います。ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 北部支部リーグ 第11節 結果


日時:平成29年8月7日(月)

会場:熊谷西高校

対戦相手:熊谷西高等学校

結果

   前半     0-1

   後半     2-0
   

   合計   2-1  勝 利


 インターハイ予選、リーグ前半戦と2連敗した相手から、なんとか勝ち点3を勝ち取りました。前半はうまく流れに乗り切れずにいましたが、後半パスが回り始め、逆転に成功しました。
 合宿の成果が見え始めたかな、と感じた試合でしたが、まだまだ実力不足です。もうワンランクアップを目指し、最後の調整を行おうと思います。

 なお次節は8月14日(月)熊谷西高校にて、松山校B13:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。

  

サッカー部 第2回夏期強化合宿

 

 7月27日(木)~29日(土)にかけ、長野県中野市にて2泊3日の合宿を行いました。
 中野立志舘高校千曲高校・日大長野高校須坂高校の4校と連日にわたり練習試合を行い、8月に控えるリーグ戦、選手権予選に向けての調整、確認を図りました。
 
 タフなゲームをしっかりこなしつつ、きれいなコンビネーションから得点を奪うシーンも何度か見受けられ、良い成果のあがった合宿となれたのではないでしょうか。
 ひとえに日頃からサポートしていただいている保護者の皆様、関係者の皆様のおかげだということを再確認させ、「感謝」の気持ちを持って活動・プレーできる選手になってもらいたいと願っています。

  


 8月8日(火)には選手権の抽選会が行われます。
 今後とも児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。

サッカー部 第1回夏期強化合宿


 選手権1次予選まで1ヶ月を切りました。最後の追い込みと、全体の意思疎通の徹底を図るため、1回目の合宿を那須スポーツパークにて7月21日・22日・23日の2泊3日で行いました。
   
  人工芝の素晴らしいピッチでプレーでき、選手たちもいつも以上にトレーニングに身が入りました。
    紅白戦・トレーニングマッチを中心に行い、戦術面の再確認、基礎技術の再徹底を図れた合宿でした。

  この夏はリーグ戦をこなしつつ、選手権1次予選突破に向け、一層チームを強化して行かなくてはいけません。 もう一回りチームとして大きく成長し、選手権1次予選突破を目指します。

   今後とも児玉高校サッカー部をよろしくお願いします。


 

 ミーティングの様子           最終日の紅白戦
   


 3日間お疲れ様でした。


 

サッカー部 Uー18 北部支部リーグ 第10節 結果


日時:平成29年7月20日(木)

会場:進修館高校

対戦相手:進修館高等学校

結果

   前半     1-0

   後半     1-1
   

   合計   2-1  勝 利


 選手一丸となり、勝ち点3を勝ち取りました。最後まで足が止まらず粘り強く守ってくれました。勢いのつく勝ち方ができたと思います。

 次節は8月7日(月)熊谷西高校にて、熊谷西10:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 U-18 北部支部リーグ 第8節・第9節 結果


日時:平成29年7月15日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:本庄東高等学校

結果

   前半     1-0

   後半   0-2 

   合計   1-2   敗 戦  


日時:平成29年7月17日(月)

会場:児玉高校

対戦相手:熊谷工業高等学校

結果

   前半     0-1

   後半   0-0 

      合計   0-1   敗 戦

 リーグ4連敗となってしまいました。出口の見えないトンネルに入ったような感覚です。
 守備面での改善が見られはじめた所ですが、集中力・運動量が落ちた所を突かれました。僅差の接戦で勝ちきるメンタルの向上を図らなくてはいけないと痛感させられました。
 
 なお、次節は7月20日(木) 進修館高校会場で、進修館高校14:00キックオフで対戦します。

 ぜひグランドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

 今後とも児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

       

サッカー部 U-18 北部支部リーグ 第6節 結果


日時:平成29年6月18日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:深谷高等学校

結果

   前半    0-0

   後半   0-2 

   合計   0-2  敗 戦


 相手の速いプレスとロングボールに適切な対応ができず、ゲームの主導権もなかなか握れない苦しい展開となりました。
スキルの低さから相手のプレスに焦ってしまい、パスもつながらず、ロングボールも相手の高い守備陣に跳ね返され、思うように攻撃ができずに終わってしまいました。
 リーグ戦連敗とならないよう、次節に向け、またトレーニングに励みます。
 
 なお、次節は6月25日(日) 桶川高校会場で桶川高校10:00キックオフで対戦します。
 今後とも児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。


  

サッカー部 U-18 北部支部リーグ 結果


日時:平成29年5月28日(日)

会場:児玉高校

対戦相手:松山高等学校B

結果

   前半     1-0

   後半     1-0
   

   合計   2-0  勝 利


 シンプルなパス回しと、セカンドボールを支配し、ゲームの主導権を握ることができました、簡単なミスも多く、ピンチも多いゲームでした。
 チーム全員でなんとか80分間守り続け、貴重な勝ち点3を獲得できました。リーグ5位となりました。
 
 次節は6月18日(日)進修館高校にて、深谷13:00キックオフで対戦します。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。

 

  

サッカー部 U-18 北部支部予選 第4節 結果


日時:平成29年5月14日(日)

会場:熊谷西高校

対戦相手:熊谷西高等学校

結果

   前半     0-3

   後半   1ー1 

   合計   1-4  敗 戦


 ゲーム序盤、立て続けに失点してしまい、苦しいゲームとなりました。相手の素早い切り替えに思うように攻撃が組み立てられず、技術力不足がもろに露呈し、ミスが続くゲームとなりました。後半に何度か良い繋ぎからチャンスを演出できた場面もありましたが、点差は縮まらず、リーグ連敗となってしまいました。
 もう一度基本に立ち返り、意識の面、技術の面を見直していく機会にしていきたいと思います。

 なお、次節は5月28日(日) 児玉高校松山高校B10:00キックオフで対戦します。
 今後とも児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。

サッカー部 インターハイ予選 結果


 5月3日~7日にかけて、インターハイ北部支部予選が行われました。

 県大会出場をかけた決定戦で敗退し、今年も県大会出場は果たせませんでした。
 8月から始まる選手権一次予選に向け、またチームを鍛え直していきます。

 5月3日(水) 児玉高校
   対 熊谷商業高校  8-0 勝利
 5月5日(金) 桶川高校
   対 桶川高校    0-0 PK戦にて勝利
 5月7日(日) 桶川高校
   対 熊谷西高校   0-2 敗戦


 次戦はU-18 北部支部2部リーグ 第4節 が5月14日(日)熊谷西高校会場で、熊谷西高校10:00キックオフで行われます。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくおねがいします。

 ※インターハイの詳しい結果はこちから

    

サッカー部 U-18 北部支部2部リーグ 第3節 結果


日時:平成29年4月23日(日)

会場:熊谷西高校

対戦相手:熊谷工業高等学校

結果

   前半     0-1

   後半   0ー0 

   合計   0-1  敗 戦


 序盤から熊谷工業高校の縦に早い攻撃と空中戦の強さに苦しめられました。前線からのプレスとショートカウンターで得点を狙いましたが、決定機を逃し、追撃することができず終わってしまいました。
 点差以上に選手個々のスキル差を感じる試合で、課題が多く見えた試合でした。
 来週のインターハイ予選に向けまたトレーニングに励みたいと思います。

 なお、リーグ戦の次節は5月3日・5日・7日のインターハイ予選を挟み、5月14日(日) 熊谷西高校熊谷西高校10:00キックオフで対戦します。
 今後とも児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。


  

サッカー部 高校総体県北支部予選 抽選結果



 5月3日(水)から始まる、高校総体県北支部予選の抽選会が行われ、対戦相手が決定しました。
 初戦は県立熊谷商業高等学校に決まりました。
 県大会出場を目標に、新人戦から4ヶ月、チーム一丸となってトレーニングに励んできました。その成果を発揮できることと思います。
 初戦に勝利すると桶川高校、そして代表決定戦では熊谷西高校と秩父高校の勝者と対戦します。

 なお、初戦は月3日(水) 児玉高校会場10:00キックオフです。
 2回戦目の対桶川高校戦は5月5日(金)桶川高校会場10:00キックオフ、代表決定戦は、5月7日(日) 桶川高校会場10:00キックオフです。
 ぜひグラウンドに足を運んでいただき、選手達の応援をよろしくお願いします。

 大会の詳しい組み合わせはこちらから

サッカー部 Uー18 北部支部2部リーグ 第2節 結果



日時:平成29年4月15日(土)

会場:熊谷西高校

対戦相手:本庄東高等学校

結果

   前半     0-0

   後半   0-0
   

   合計   0-0  引き分け

 序盤から早いパス回しに苦戦し、なかなかチャンスが作れない中、前半は粘り強く守り抜きました。後半、流れをつかみかけた矢先、ケガや退場者を出すなど、苦しい展開となりました。なんとか10人で戦い抜き、勝ち点1を手にできました。
 次節は4月23日(日)熊谷西高校会場にて、熊谷工業高校13:00キックオフで対戦します。
 3戦連続完封、そして勝利を目指し、チーム一丸戦っていきたいと思います。ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。


サッカー部 Uー18 北部支部2部リーグ 第1節 結果


日時:平成29年4月8日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:桶川高等学校

結果

   前半     1-0

   後半   0-0
   

   合計   1-0  勝 利


 2部リーグに昇格し、その初戦ということで堅さでてしまい、なかなかペースをつかきれない立ち上がりとなりました。徐々にゲームスピードにも慣れ、プレスが効き始め、セカンドボールを拾えるようになると、ゲームを支配できるようになり、先制点も奪うことができました。
 後半も最後までチーム一丸となり、前線からのプレスをかけ続け、桶川高校の反撃をなんとか防ぎきり、大事な勝ち点3を獲得できました。
 
 次節は4月15日(土)熊谷西高校会場にて、本庄東高校13:00キックオフで対戦します。
 2戦連続完封勝利を目指し、チーム一丸戦っていきたいと思います。ぜひグラウンドに足を運んでいただき選手達の応援をよろしくお願いします。

新しいシュート板が・・・


グラウンドのシュート板が新しくなりました。

どんなシュートでも受け止めてくれるシュート板!たくさん自主練をこなし、得点力不足を思う存分補ってくれることと期待しています。


 

サッカー部 新人戦 試合結果


日時:平成29年1月14日(土)

会場:児玉高校

対戦相手:松山高等学校

結果

   前半     0-2

   後半    0-2
   

   合計   0-4  敗 戦


 前半は硬さがでて、なかなかボールを支配できないまま先制点を奪われ、追加点を奪われてしまいました。
 後半は落ち着きを取り戻し、よくボールもまわるようになりましたが、フィニッシュの精度を欠き、得点を奪えないまま試合が終了しました。フィニッシュの精度をはじめとするプレーの精度の小さな差が、大きな得点差になったと実感しております。

 4月から始まるリーグ戦、5月のインターハイ予選に向け、もう一度チームをいちから鍛え直します。

 今後とも児玉高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。