児玉高の近況

学校行事

消費者教育講座

12月5日(木)の午後、3年生対象に消費者教育講座が行われました。

講師として埼玉県消費生活支援センター熊谷 相談員 摂田 夕紀子 様に来ていただき、「知っておきたい契約・クレジットの知識 ~18歳成人に備えて学ぶ消費者教育講座~」という演題で講義をしていただきました。

 

契約の意味やクーリングオフ制度、クレジットカードの仕組みなどをスライド等を用いて説明してくださいました。

高校を卒業したらぐっと身近になるクレジットカードやローン。
便利なものですが、危険なこともたくさんあることを知るとても良い機会になりました。

血液出前講座

11月21日(木)に血液出前講座を3年生対象に行いました。

講師として、昨年度に引き続き埼玉県赤十字血液センター顧問の 溝口秀昭 先生にお忙しい中来ていただきました。

 

「血液について知ろう ~献血の重要性について~ 」という演題で講話をしていただきました。

血液の仕組み、貧血など様々なことをスライドを用いて、クイズも交えながらわかりやすく教えていただきました。

第2回学校評議員会

11月19日(火)に学校評議員会が行われました。

今回は6月に行われた第1回学校評議員会の内容を踏まえ、5限の授業を視察しました。

その後、今年度目標の中間報告を行い、学校評議員の方々にご意見を頂きました。

第3回学校評議員会及び学校評価懇話会は来年2月に行われる予定です。

2学年 校外清掃

11月21日(木)の5・6時間目を使って、2年生は校外清掃を行いました。4つのエリアに分かれて、路上に落ちているゴミを拾いました。

 

 

道の脇や花壇の中など、意外とゴミが多くて驚きました。生徒たちもゴミ袋がいっぱいになるくらいたくさんのゴミを拾っていました。また、生徒の中には、通学途中にゴミを見つけて拾ってくるという人もいました。素晴らしい心がけだと思います。ぜひ無理のない範囲で続けてもらいたいです。

この活動を通して、身近なところをきれいにする意識を持って日々過ごしてもらいたいと思います。

1学年 ソーシャルスキルトレーニング

今年度、児玉高校では「地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業」を行っていて、深谷若者サポートステーションと連携して個人指導面談等を行っています。

 

その事業の一環として、10月29日(火)、30日(水)、11月5日(火)の3日間で1学年対象にソーシャルスキルトレーニングを行いました。

深谷サポートステーションから2名の方に来ていただき、『エニアグラム』という自己分析診断を行いました。

 

自分が選んだ絵から9つの性格のタイプに分類していくもので、生徒たちは同じタイプで集まって癖や性格の共通事項をお互いに言い合っていました。

今回のソーシャルスキルトレーニングは、3年生になって進学・就職を考える際に行う自己分析のいいきっかけになったと思います。

今回のエニアグラムで知ることができた自分自身の性格などは、しっかり理解した上で生活してもらいたいと思います。