【コンセプト】

・人のために動き、応援されるチームになる。

・初志貫徹

 

 

 

 

【練習予定】

平 日:16:00~開始

      週に1~2回は児玉中学校と合同練習

休 日:合同練習や試合

長期休暇:夏と冬に児玉高校会場でキャンプ開催 

※令和元年度のキャンプ

 

 

 

【児玉高校体育館】

毎日バスケ部専用コートを使用

バスケットゴール数:16個(リモコン式ゴールも設置)

練習試合などはコートを全面開放し、広いスペースで試合可能

※全面解放時の練習や試合風景 

 

 

活動報告 バスケ

バスケ部!! ~ふと思うこと~

 最近は猛暑が続き、夏の訪れを感じる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?児玉高校では先日、体育祭が行われ、生徒・教員共に土にまみれ、一生懸命頑張っていました。また、体育では外での活動が多く、これまた生徒・教員共に肌がこんがり焼け、非常に健康的な見た目へと変わりました。

 

【子供は風の子、元気な子】とはよく言いますが、大人だって負けていません。体育祭を見て思いましたが、児玉高校の生徒は本当に一生懸命頑張れる子がいっぱいいます!それと同時に先生方も一緒に汗を流してくれます!!!こんな素晴らしい環境の中で、生活できる今この瞬間に、感謝します。

 

 さて、先ほどHPでサッカー部の記事を見ました。私たちバスケ部のことを記事に書いてくれました。素直にうれしかったです!!自分たちではなく、第三者の方が言ってくれるものが本物です。色々な先生方の期待を裏切ることがないよう、これからも小さなことからコツコツとやっていきましょう。

 

 つい先日、体育館で練習をしていたところ、隣ではサッカー部、二階でソフトテニス部が練習をしていました。体育館が活気に溢れ、悔しがる姿やボールを必死に追いかける姿、顧問が一緒に練習に参加している姿を見ました。

 

改めて【いま、ここにいることに感謝】と思いました。

 

直射日光にも負けずに走る陸上部、学校生活から変わろうとしているサッカー部、一学年を引っ張っているソフトテニス部、一年生ながら厳しい指導についていく男子柔道部、インターハイ出場を果たした女子柔道部。それぞれ環境や状況は違いますが、お互いがお互いを意識し、高め合っていきたいと心から思いました。

 

 バスケ部も負けてられない。停滞なんかしている暇なんかないぞ。

 

 

【体育館から学校を元気に】

 

 

 

 

 

 

 

 

バスケ部!! ~男子バスケ部 公式戦~

 6月5日、高校総体予選が行われました。会場は本庄市総合公園体育館:シルクドーム。対戦相手は、早稲田大学本庄高等学院でした。

 

第1ピリオド

 

 シュートがなかなか入らず、我慢の時間帯が続く。速攻の形になってもシュートが決まらない。しかし、試合前にそういう状況になった時の対策は伝えてあったので、慌てずディフェンスとリバウンドをコツコツと徹底する。

 

第2ピリオド

 1年生、清水雄心が物怖じせず堂々としたプレーで得点を入れ、ディフェンスもハッスルし、チームに勢いをもたらす。が、早大の底力を見せつけられ、9点差ビハインドとなる。

 

第3ピリオド

 新人戦からの反省として取り組んできた勝負どころのゾーンプレスがはまりだす。2年生エース、小林希望がチームを引っ張り、得点を量産する。3年生、高場好章、田島颯織もセカンドリバウンドを奪い、食らいつく。終了間際、小林希望がブザービーター3ポイントを決め、1点差でリードを奪う。

 

第4ピリオド

 シーソーゲームが続く中、早大本庄に2本の3ポイントを奪われ、再度リードを許してしまう。しかし、何度も食らいつき、プレッシャーの中、選手全員が結果を出す。が、力及ばす、3点差で敗退。

 

 

 半年前、新人戦で熊谷高校に40点差で負けて以降、悔しさをバネに必死で練習してきました。まさか児玉が3点差まで競るとは思ってもみなかった、色々な方から言われましたが、私たちは心の底から勝ちに行こうと行動しました。しかし、3点分、想いと行動が足りなかったということです。

 

私が児玉高校に来て、最初に体育館のドアを開けたとき、制服の生徒が体育館で寝ながら携帯をいじり、バレーボールを蹴り、サッカーをしていました。私とバスケ部との出会いはそのような形でした。大会に出ること自体、不可能でした。心を何度も折られました。どうしよう、もう何もすることがないじゃないか。自分に何ができるか、不安と恐怖をおぼえました。

 

 教えるにしても、練習メニューはなく、部室もなく、まともなボールすらありませんでした。すべてが初めてのスタートでした。声の出し方から伝えました。

 

 そこから1年、今では早大本庄と競るレベルまで来ました。児玉高校の生徒は本当に素晴らしい。ここまで頑張れる生徒がバスケ部に、そして他部活にも山ほどいます。

 

 特に3年生は、チームを引っ張り、リーダーシップを発揮してくれました。毎日の練習がとても楽しみでした。ずっと続けばいいと思いました。

 

 3年生が引退となります。たくさんの感謝を込めて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 さて、1、2年生。今回の大会で、早大本庄と三点差。

 

 

 俺たちはよくやった。よく頑張った。

 

と思う集団か。

 

 俺たちだって戦える。でも本当に悔しい。もうこれからは、勝つ。

 

と思う集団か。 

 

 

どちらの道を選択しますか?

バスケ部!! ~女子バスケ部 公式戦~

 6月5日、男子バスケ部と同じ会場で試合が行われました。相手は深谷第一高校です。

 

 女子バスケ部は2名しかいません。大妻嵐山高校と合同チームでの参加となります。

 

 

 1名はファールが重なり、途中で退場しました。泣きながらコートを去りました。ベンチでも下を向いていましたが、途中からはチームのために声を出していました。自分が情けなくて仕方ない中、チームのためにベンチから応援していました。

 

 

 もう1名は、試合途中足を痛めました。しかし、足を引きずりながら、最後までコートに立ち続けました。片足でリバウンドを取り、シュートも決めていました。

 

 

 よく頑張ったね。児玉高校は2名しかいないけど。でも、他のチームに想いの強さは絶対負けてないよ。

 

 

 泣くほどの悔しさが人を成長させます。足を引きずりながら頑張る気持ちは、いつかきっと自分に返ってきます。

 

 

 また今日から前を向いていこう。

 

 

 

 

バスケ部!! ~部活動紹介~

 こんにちは、バスケ部顧問の山崎です。最近はすっかり暖かくなりましたが、夜は冷え込みますね。それにしても、児玉は風が非常に強いです!!【子供は風の子元気な子】とは言いますが、部員たちも風に負けず、頑張ってほしいものです。皆様も風に負けずに頑張りましょう!!!

 

 

 さて、先日、新一年生を対象に部活動紹介を行いました!!バスケ部はトリを飾らせていただきました!!最初は寸劇を行いましたが、最初のほうは緊張のあまりか1年生の笑いは少なかったですが、最後には笑いが起きて、体育館が明るくなりました!!バスケ部よくやった!!!こういうことをやりきるのも力です!!!!!

 

 

 寸劇の後は、すぐ切り替えて練習の一部を紹介しました。よく声を出して頑張ってくれていたと思います。

 

 

 これからも練習も学校生活も寸劇も、全力で頑張りましょうね!!!笑

 

 

 

 大会の組み合わせも決まり、これからの過ごし方が非常に大切です。油断や気のゆるみから怪我や体調不良を引き起こさぬよう、引き締めて頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

【体育館から学校を元気に】

 

バスケ部!!  ~新年度が始まりました~

 こんにちは、バスケ部顧問の山﨑です。本日は新年度の始業式と入学式です。いつの間にか1年が経ち、桜も緑色へと変化しています。変化というものは気づきにくいものですね。

 

 

 昨年度は新型コロナウイルス感染症のため、部活動がなかなかできず、歯がゆい思いをたくさんしましたが、今年度は何事もなく、無事に一年間が終えられるようにと思っています。まずは練習できることに感謝!!!

 

 

 さて、バスケ部はというと、相変わらず体育館で大きな声を出し、ひたすらがむしゃらに頑張っております。最近のテーマは【考える】ことです。何が練習の正解なのか、成功なのか、そしてその成功体験を得るために何を目的にするのかを、チームで考えながら練習しています。

 考えることも練習、声を出すことも練習、何事も練習です。一歩ずつ成長していこう。

 

 

 

 

 

 

【体育館から学校を元気に】

 

 

動画