お知らせ

【生徒募集イベントについて】

 令和6年度の生徒募集イベントが確定しました!

 一覧はこちらをご覧ください。

【部活動体験について】

 令和6年度部活動体験の実施一覧を掲載しました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

【親子でジャガイモ掘り体験について】

 申し込み募集中です!詳しくはこちらをご覧ください!

新着情報
ブログ

児玉高校だより

電子機械科「電気工事士技能・電子機器組立て」補習始まる

今年度、国家試験「第2種電気工事士」「電子機器組立て」(技能検定)の補習が始まりました。電気工事士では、筆記試験合格ラインに達していた2年生2名が技能試験合格に向け、ほぼ毎日放課後の補習が開始。また、3級技能士「電子機器組立て作業」試験受験の3年生7名は7月中下旬の筆記試験と実技試験に向け水曜日を中心に補習が組まれています。この姿を見た同級生や後輩たちが次は、資格取得に興味を持ち、受験することを期待しています。

【第2種電気工事士】

   

【3級技能検定_電子機器組立て作業】

  

「こだま学:1学年」振り返り活動・発表練習

6月13日(木)の総合的な探究の時間では、6月6日(木)の講演会の振り返りとして、グループになり1つのキーワードについて、深く調べ(情報収集)、Jamboardを使って、情報の整理、まとめ(整理・分析)、最後に発表練習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jamboardの使い方もすぐにマスターして、それぞれのグループで特徴のあるスライドを完成させました。初めてのグループ発表も協力しながら進められました。

次回(6/20)は、講演会2回目を実施します。

【機械研究部】学校貢献活動!?

 機械研究部は、工業棟でエコランに向けて車両の作製を普段は行っています。

エコランは、ガソリン1リットルで何キロ走るか、燃費を競う大会です。日々、低燃費な車を目指して日々奮闘しています車

今日は、学校の正門に不具合があり、普段活動している工業棟を飛び出し、出張修理を行いました期待・ワクワク

 

2年生部員(機械科)4名がアーク溶接を用いて正門の修理を行い、無事に修理を終えることができましたキラキラ

児玉高校の部活動は、学校・地域に貢献する活動もたくさん行っています!

機械研究部を始め、たくさんの部活動を体験できる『部活動体験』は6月17日(月)から申し込み開始です!

たくさんのご参加お待ちしております興奮・ヤッター! 詳細はこちらをご覧ください!

救命救急講習

 本日、児玉分署の方々をお呼びして、救命救急講習を行いました。

 今回は人が倒れているのを発見した時の動きについて、初めに隊員の方が対処法を実演し、その後、生徒達で実践していくという流れでした。

 隊員の方の解説の中で、この場の隊員は全員胸骨圧迫で肋骨を折る感触を知っている、という一節がありました。強く、素早く圧迫しなければ患者の脳は空気を求めながら死んでしまう。そのため強く押していると肋骨まで折れてしまうことがしばしばあるそうです。しかし、折った肋骨の数は、救った人数とそのまま直結するのでしょう。これを聞くと、私には隊員の方々の面持ちが一層頼もしく感ぜられました。

 また生徒たちの実習では、呼吸の確認や、胸部圧迫、AEDなど、一つ一つは簡単な操作でも、実際に通してやってみるとこんがらがって難しいと感じているようでした。ですが、1年生よりも、2,3年生のほうが手際が良いのを見るに、やはりこうした機会を定期的に設ける必要性があるのだなと再認識させられました。

 児玉郡市広域消防本部中央消防署児玉分署の皆さま、本日はありがとうございました!

ポプラサロン『ジャガイモ掘り』

6/11に恒例のポプラサロンを開催しました。

梅雨前の晴れやかな天気の中、本日は地元の方々とジャガイモ掘りを行いました。

今回も初めに生徒達に先生役としてジャガイモの品種や保管方法などの簡単な講義をしてもらい、その後、一緒になってジャガイモを掘っていきます。

ジャガイモというはまさしく生命力の塊のようであり、実際に掘り起こしてみると、採っても採っても新たに見つかり、終わりが見えない。参加者もその量に驚いていました。流石はインカ帝国や近世ヨーロッパを作り出した作物と呼ばれるだけあります。

 

前回の梅の収穫に続き、多くの方々に参加していただける上、継続的に参加してくださる方々がいることは学校としても非常にありがたいことだと感じています。今後も地域と学校のつながりを生徒たちが強く感じれるような機会を積極的に作っていきたいと思います!

フォトアルバム